特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

カテゴリ: 1/700 レキシントン

「模型の絆展示会 2019」は無事終了しました。

本日からは製作に戻ります!

しかし・・・少し製作を休んだせいかちょっと気合が足りないなあ・・・。

そうだ!あれを試してみよう。

ジャックさんからもらった・・・

     アワライズ
1

ここまで躊躇して冷蔵庫に入れたままだったのでよく冷えてますわ。

しかし凄いデザインだな。さすが阿波踊り専用ドリンク。

説明を読んでみた。
2

「阿波踊りで最高のパフォーマンスを発揮したい時のために開発されたエナジードリンク」

これは凄そうな効能だが・・・果たして模型製作には有効なのだろうか?

勢いよくプルタブを引き一気に飲んでみた。(多分恐る恐る飲むより効きそうな気がしたので)

果汁1%とは「ゆず」だったのか。これはなかなか美味い。(ただ徳島と言えばスダチだった気がするが・・・)

   うおおおおお!!効いてきたぞ!!

   全身にやる気がみなぎってきたあ!!!

というわけで一気に今日の製作に取り掛かろう。

  まずこの図面を見てくれっ!
3

艦橋中心部分の張り線の詳細が良くわかるぜっ!!

   パパっとやってみた!!!
5
       
    もう一丁っっ!!

4

さらにこの画像を見てくれ!!!
6

星条旗の掲揚位置はここだあっっっ!!!

     立てたぞっ
7

なんか・・・・このへんで効き目が薄らいできました・・・。

しかし凄い効き目だったなあ、アワライズ(笑)。

今度徳島に行ったらケース買いしてこよう。

素組に多少手を入れる程度でささっと完成させたかったフジミのレキシントンですが、作っているうちに若干手を入れる箇所が増えてけっこう時間がかかっています・・・。

で、やっと右舷側の工作が完了しました。

右舷は艦橋のある側ですので見どころが多いですね。

それでは画像どうぞ。
IMG_3753

IMG_3754

IMG_3755

IMG_3756

専用エッチングを使ったわけでもありませんので作り込みには限界が有りますが、まあまあ納得できる仕上がりになりました。

では、続いて左舷側の最終工作に移ります!

1/700ですし、楽しく気楽にを第一と考えていましたので転落防止網については全然考えていなかったのですが、やはり無いと寂しく感じてきました。

「やっぱり付けよう!」

と決心してコチラを用意。

ハセガワのモデリングメッシュ(ひし形)!
IMG_3727


これを丁寧に切り出してプラ棒でフレームを製作。
IMG_3728

船体に取り付けます。
IMG_3730

塗装して仕上げます。
IMG_3742

うん、やっぱり良くなったと思います。

この感じで残り全体に取り付けていきます!

今日は以上どす

1/700空母レキシントンも製作は大詰めに迫り、コマゴマとしたパーツの取り付けになってきました。

まずはブームです。
1


これはキットには細~~~くモールドされているのですが、余りに貧相なので削ぎ落として一から作ります。

1mmプラ棒をナイフで削り出して作りました。


そしてアンカーです。
2


早く取り付けたくてウズウズしていました・・・。


さらにエレベーター周囲の転落防止柵です。
3



さて、レキシントンの船底の塗装についてです。

船体色と一般的な赤い船底色との間に黒い帯があります。
4


つまり洋上モデルでは赤い部分は見えないということです。

黒い帯を少しだけ描き込んでおきます。
5

これで船体がビシッと締まります。

う~~~む、なかなか完成しませんねえ・・・。

ボートレセスのこの部分・・・。

IMG_2658

このままスルーすることも考えたのですが、ちょっとあっさりし過ぎているのが気になって。


IMG_2673

少し追加加工しました。

ちょっと落ち着きました(笑)。

↑このページのトップヘ