特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

カテゴリ: 1/144 隼鷹

修正してたらキリがないのでここで完成とします。

また大きな手直しがあればアップしますね。

コメント頂いた方も、そうでない方も最後までご覧いただいて本当にありがとうございました!

皆様のおかげでモチベーションを高く保つことが出来ました。

来年もまた何か一つは作りたいと思っていますのでまたドウゾよろしくお願いいたします。

最後に何枚かテストショット撮りましたので見てください。

(大き目の画像にしてあります。是非拡大してご覧下さい。)

それでは~~~~
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 12


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11



細かい作業(重箱の隅をつつくような・・・)が続きます。

まずは軍艦旗の修正です。

前回作成したのはちょっとスケール的に大きすぎましたので作り直しました。

これくらいが妥当です。すみませんでした。
イメージ 1

次に追加点です。

どうもこの位置にライトが有りそうです。取り付けました。
イメージ 2

ここにも足場(ステップ)が有りますので取り付け~~。
イメージ 3

このラッタルには垂直に降りる手すりが付きます。

これはちょっと珍しい形状です。
イメージ 4

煙突の捨て管には補強の意味なのか細い枠が有りました。取り付けます~~。
イメージ 5

この部分の張り線には悩みましたが、どうもここにも有りそうです。

まあ有った方が模型的にもカッコイイので空想の可能性も有りますがあえて取り付け(笑)
イメージ 6

これで取り付け作業はほとんど終了したと思います。

あとは最後の見落としチェックと仕上げのみになりました。

いよいよどすなあ・・・。

自作、といっても大したことは出来ません。

小スケールの模型なら仕方ないんですが、この大きさになると真四角の印刷物をそのまんま取り付けるというわけにもいきません・・・。

出来れば自然に風になびいている感じを出したかったんですね。

そこで適当な画像を見つけてコピー用紙にトレースしました。

そして赤の塗料を使って筆塗り。京友禅職人みたいです。

そして出来上がったのがこれ!

自分が思っていた以上には仕上がりました。

まずまずです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


艦載機を用意しました。

格納庫内には零戦52型を4機入れているので、飛行甲板上には別の機種を配備したかったんですね。

候補の中から選んだのが99艦爆22型!

この飛行機カッコイイよね!

思わず2機購入して甲板に置いてみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


ジ~~~ン・・・・いい感じ。

張り線を追加中です。

けっこうリアルになってきましたよ!

もう自分でも触るのが恐いっす・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


↑このページのトップヘ