特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

カテゴリ: 1/72 葛城

飛行甲板に着艦制動用のワイヤーを取り付けました。
 
この作業をもちまして葛城製作の全工程が終了しました。
 
あとは気分が向けば適当にドライブラシを掛けるくらいでしょう。
 
長い期間、応援していただきましてありがとうございました。
 
皆様のおかげでモチベーションを保つことが出来ました。
 
しばらくは何も作らずゆっくりと休むつもりです。
 
でも皆さんのブログはチェックしておりますのでまたコメントさせてください
 
ね。
 
最後に完成画像(細部)をご覧下さい。
 
それではまた次回作が有りましたら(?)お会いしましょう!!
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10

艦上戦闘機「烈風」をササッと組んでみました。
イメージ 1
 
新鋭機なので、あえてハゲチョロや汚し塗装はしていません。
 
もちろん、空母葛城に烈風が搭載されたなんて事実はありません。
 
でも搭載の予定は有ったそうですよ。(ん?雲龍のほうだったかな?)
 
今回の葛城は空想の世界を楽しみたいのでこれでいいのです(笑)
 
というわけで強引に搭載してみました。
 
なかなかええやん・・・。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
それにしても烈風ってカッコいいわあ・・・。
 
実戦やってたら強かったんだろうなあ。

やっとここまで来ました。
 
あとは2~3配管パイプを増設するだけですね。
 
それでは全体画像をどうぞ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
上の資料図で確認できる物はほとんど再現したつもりですが、左舷側も欲しかったですね・・・。

完成した軍艦旗を取り付けてみました。
 
いや、これは取り付けではなく自分の中では「掲揚」です(笑)。
 
やっぱり布地で作って良かったです。
 
紙製とは見た目が全然違います~。
 
イメージ 1

今までは作品に取り付ける軍艦旗は紙にプリントしたものを使っていまし
 
た。
 
なんか今回は布地を使って作ってみようという気になってしまいました~。
 
まずは紙に原画を打ち出して、裏に両面テープを貼ります。
イメージ 1
 
そしてカッターで赤い部分だけを切り抜きます。そして両面テープをは
 
がして布地に貼り付けます。
イメージ 2
 
そして赤で一気に塗装します!!
イメージ 3
 
紙の部分をはがしたら、こんな風に出来上がりました。
イメージ 4
 
あとは、同じ作業を裏面に対しても行います。そしたら完成です。
 
ん~~~、もう少し薄い布地が欲しかったんですが仕方ないですね~。

↑このページのトップヘ