カテゴリ: 1/350 隼鷹

初めての1/350キット製作を楽しもう

右舷側の錨を降ろしました。

IMG_4560

見る範囲を少し広げてみます。

IMG_4563

無事に船体が浮いてくれました。

ここからは細部の工作に入っていきます。

それでは。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

初めての1/350キット製作を楽しもう

ハセガワのキットはフルハルモデルです。洋上モデルにするためには喫水線でカットするか、海面ベースに半分埋め込むかのどちらかの方法になります。

私は埋め込む方法を採りました。そしてこれがベースになります。

IMG_3673

これを塗装し、グロスバーニッシュを一回塗布したものがこれです。

せっかくですので船体も埋めてみました。

IMG_4549

埋め込む分、ベースに厚みが出てしまうのは仕方のないところです。

考えようによってはむしろ重厚感が出て良いとも感じますが・・・。

IMG_4551

今回は停船シーンですので航行波は不要です。

今後は2度目のグロス塗りからウォーターエフェクトを使った海面の表面処理となります。

停船シーンならではの演出も考えておかなければいけませんね。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

初めての1/350キット製作を楽しもう

事情によりしばらく更新できませんでした。今後も少しペースは落ちると思いますが適度に更新していきますのでよろしくお願いいたします。

ハセガワ 1/350隼鷹ですが、艦橋部分をほぼ仕上げました。

弾薬箱、甲板との連絡用ラッタル、小型の探照灯など地味目のパーツを取り付けました。

あとは信号機ロープや張り線などになりますがこれは最終の作業として行う予定です。

IMG_4531

IMG_4537

IMG_4538

IMG_4540

Junyo.jpg6

このキットを指示通りに組み上げた方、どうぞ最終時のこの姿とどこがどう違っているのか、ご自身の作品と見比べても面白いと思います。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。


初めての1/350キット製作を楽しもう

これはキットパーツの着艦指示灯です。

IMG_4049

悪くないと思いますし、表現としてはこれが限界とも思います。

ただ、やはり抜くべきところは抜いておきたいと思いまして・・・。

プラ棒を組んで自作しました。

IMG_4079

1時間かかってしまいましたが、まあ仕方ないでしょう。それなりの手間は掛かります。

これは左右両舷に装備されますので明日はもう一個作らないといけません・・・。

頑張りましょう(笑)。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

初めての1/350キット製作を楽しもう

本日は修正作業です。

実は先日取り付けたこの「応急舵」ですが・・・。

IMG_3793

私もね~~、なんか変だとは思っていたんですね・・・。こんなところだと波に持って行かれるんじゃないかと。

モヤモヤしているところにDAIさんからご指摘を受けて再確認しました。

なんと私の基本的な取り付けミスでした。取り付け穴の位置の見間違いです。

いやもうほんとにお恥ずかしい。

穴が有ったら一生入っていたいくらいです(笑)。

というわけで本日はこの修正作業です。

まず取り付けた応急舵を引っぺがします。(これはキンチョーしますよ)

案の定、接着剤の跡や塗料が剥がれたりしています(涙)。

IMG_4025

残った接着剤をナイフで奇麗に削り取ります。そして下地のジャーマングレーを再塗装します。

IMG_4026

そして外舷2号色を重ねます。これでほぼ傷跡は消せたかな?まあ100%とは言えませんが、まあまあです・・・。

IMG_4027

で・・・取り外した応急舵を再び取り付けます。今度は正確に取付穴に合わせますよ。

IMG_4028

ん~~~、これなら納得できます。

解決しましたでしょうか?DAIさん、ご指摘ありがとうございました。

いやもうこんな記事を書くのも大恥なんですけど、まあ・・・この程度なんですよ、私(爆)。

最後になりますが、一つだけ作業もしましたよ。

13号電探の取り付けです~~。

IMG_4043

よし!艦橋をもう少し手を入れてみましょうか!!
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

↑このページのトップヘ