特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

カテゴリ: 1/700 瑞鶴

毎週土曜日・日曜日を中心に製作を続けた来ましたオク用 1/700空母「瑞鶴」ですがとりあえずここで一旦の完成とさせていただきます。

そもそもの発端ですが、こんな私の作品でも譲ってほしいというご依頼が複数あり、私が依頼製作を基本的に受けていないものですから「それでは私が作りたいものを作りますからそれをオークションに出品いたします。それでよろしければ・・・」という事で始まったものです。それでタイトルに「オク用」と表記してきました。

なんだかんだで約1年かかってしまいましたね(笑)。こんなに手を掛けるとは思っていなかったので予想外に時間が掛かってしまいました。まだまだ追加製作しようと思えばできそうですがこの辺で一区切りつけようと思います。

元キットは
タミヤのウォーターラインシリーズの「瑞鶴」ですが、使用したのは例によって船体のみとなりました(笑)。全ての高角砲スポンソン及び機銃スポンソン、飛行甲板、艦橋などはプラ板からの自作となります。他に汎用エッチングパーツを使えるだけ使っています。

艦載機は
ピットロードの日本海軍艦載機(後期)セットを使いました。各機の主翼前縁に描かれていた黄色い敵味方識別帯は昭和19年秋、第三航空戦隊に対して塗りつぶす(或いは削り取る)指示が下り、消された記録が有りますので模型でもその状態を再現しています。

作業員は
有限会社 和巧の「紙創り」シリーズの1/700 作業員セットを使いました。

オークション用として製作したものの、実際に完成してみるとやはりすぐに手放すのが惜しくなってきました・・・(笑)

当分の間は展示会などで活躍してもらおうと考えています。その間にも気が向いたら追加工作をするかもしれませんし。

いつか・・・必ず・・・出品いたします(爆)

それでは完成画像をどうぞ。

ZUIKAKUa

IMG_2750

IMG_2751

IMG_2755

IMG_2756

IMG_2757

IMG_2758

IMG_2762

IMG_2764

IMG_2765

IMG_2769

IMG_2771

IMG_2773

IMG_2779

IMG_2782

IMG_2785

IMG_2796

IMG_2797

IMG_2799

IMG_2805

IMG_2809

IMG_2811

それでは今後は1/350 空母「蒼龍」の製作に専念しますのでどうぞお楽しみに!
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



土日ではないですが、そろそろ蒼龍との両立を終えたいので瑞鶴を一気に完成にもって行きます。

そうすればあとは追い込みの蒼龍に専念できますので。

飛行甲板には作業員を置きます。今回はこれを使いました。

紙創り」さんの1/700 作業員7種セットです。

IMG_2713

この製品は紙製ですが自由度は高いですのでちょっと湿らせればある程度のポーズ変更が可能です。なんといっても安い(爆)。

仕方のないことですが残念なのは平面なのでペラペラであるということ。欲を言えば3Dプリンター製の立体的なフィギュアの方がリアルさでは最高なんですが、なかなか入手しにくいという問題が有ります。

まあ1/700ですのでパッと見た感じで賑やかになれば良しということでこの製品を使いました。

それでは、あくまで使用例という程度に考えてご覧ください(笑)。
(クリック拡大可)

IMG_2723

IMG_2724

IMG_2725

IMG_2734

IMG_2741

あとはメインマストに信号旗を取り付ければいよいよ完成となります。

次回は完成画像をお届けできそうですよ。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



土曜日・日曜日は1/700 オク用「瑞鶴」の製作日です。

今日は天山を6機、彩雲を3機作りました。

これで全機終了です。

全ての搭載機を飛行甲板に並べてみました。

IMG_2125

IMG_2126

IMG_2128

IMG_2130

IMG_2131

IMG_2132

本当にもうすぐ完成ですよ。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



土曜日・日曜日は1/700オク用「瑞鶴」の製作日です。

瑞鶴製作も終盤戦です。今日からは艦載機の製作です。

今日は零戦52型3機彗星艦爆6機を塗装仕上げました。

IMG_2110

IMG_2111

1/700の艦載機って小さすぎます。

もう塗り分けるどころの話じゃないですよ。これはもう反則級・・・。

というわけであまり目を凝らして見ないでください(笑)。ほんとテキトーです。

ところで艦載機の主翼前縁にご注目。

黄色い帯(敵味方識別帯)が塗られていませんね。

「あ、横着してる~」・・・と言わないでください・・・。

これは私のお師匠さんである友井師匠からのご指示です。

昭和19年秋、瑞鶴を含む第三航空戦隊には主翼前縁の黄色味方識別塗装を削り取るように指示がされたようです。(陸海軍全体への指示ではありませんが)それがこの捷一号作戦だけに限るのかその後も継続されたのかは不明との事です。

実際に本作戦前に撮影された
映画「雷撃隊出動」での艦上機の発艦シーンでは明らかに黄色味方識別塗装は見当たりません。

000

・・・というわけで今回の作品もそれに倣って黄色塗装はしませんでした。

模型的には有った方が映えるんですけどね(笑)。

それではあと2枚ほどご覧ください。

IMG_2113

IMG_2117

明日は天山艦攻と彩雲偵察機の塗装をします。

ん?彩雲って載せてたっけか?

まあ、いいか。せっかくだし。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。







土曜日・日曜日は1/700 オク用「瑞鶴」の製作日です。

昨日に続いて艦載機の製作です。

今日は彗星艦爆と彩雲偵察機の製作です。

天山同様、彗星も胴体と主翼の噛み合いが悪いのでナイフ等で調整しながら仕上げていきました。

IMG_1791

艦上に置いてみましょう。

IMG_1792

IMG_1794

いいですね。飛行甲板の迷彩塗装を出来るだけ隠したくありませんので数としてはこれくらいでしょう。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



↑このページのトップヘ