1/350 空母「蒼龍」製作記

え~、ボラードなんですが1/350スケールのものでも良いディティールアップパーツが販売されているようです。

そういう便利なものを買えばそのまま使えて便利なのですが、今回はこれも自作してみます。

まあ・・・ちょっとお小遣い不足でケチっただけなんですけどね(爆)。

プラ加工を駆使すればなんとかこのレベルのものくらいは自作出来ます。メタルパーツに比べれば見劣りするのは否めませんが・・・。
IMG_7285

それでも取り付ければあんまり気になりません。まあ、ここを目を皿のようにしてみる人はあんまりいないでしょうけど(笑)。・・・あ・・・お師匠さんのペンライトには耐えられないかもなあ(謎)。
IMG_7290

さらに艦尾の水面見張り所を作りました。
IMG_7289

機器の方は後から入れます。

図面によるとこの見張り所は短艇甲板上に設置されますが、画像の赤線の幅だけ外にはみ出して設置されているようです。この意味は不明ですが・・・。
IMG_7291

さらに裏側も穴開き帯で補強をしておきます。
IMG_7293

そしてこのようになります。

いいですねえ~(笑)。
IMG_7294

艦尾の作り込みはもうちょっと続きますよ。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。