1/350 空母「蒼龍」製作記

開幕迫るプロ野球、いよいよ春ですね。

というわけでオープン戦「オリックス対阪神」の試合をTV観戦していたのですが・・・。

チャンスで打てず結局1-3で負け。なんか今年も得点力不足で苦労しそうです、バファローズ。

さて、気を取り直して模型製作です。タイトルにも書きましたが今日は「導線」の確認です。

空母は他の艦種と違って舷側を移動します。そのためには各階層がラッタルなどで繋がっている必要があります。模型でもその辺を明確に表現することで説得力が出てきます。


今作っている左舷中央部分は特にこの導線が複雑ですので製作段階でよく理解して確認しておくことが大切です。

分かりやすく赤ラインで示しておきます。
IMG_5844

ここは1/350用のラッタルエッチングパーツを使う予定です。繋がればいい感じになってくると思いますよ。


ペーパー飛行甲板を置いてみます。
IMG_5841

IMG_5842

空母「蒼龍」の姿が浮かび上がってきてモチベが上がりますね。

「飛龍」よりもスマートな感じです。

※土曜・日曜は久しぶりにオク用「瑞鶴」の製作に変わります。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。