今年元日の記事で宣言しました通り、土日は私なんかの作品を欲しいと言って下さる有難い方のためのオークション作品を作っていきます。

一度きりの企画になるかもしれませんが、今回用意しましたのはこちら
「タミヤ 瑞鶴」です。
IMG_4944

では再度、中身の確認です。

まず大物パーツです。
IMG_4945

普段キット製作はあまりやっていませんので知識が無いのですが、このキットも発売はかなり古そうです。しかしさすがはタミヤです、造形はシャープですし当時の決定版とも言える出来かと思います。

そしてその他のパーツです。
IMG_4946

パーツ数は少なめでしょうか?ちょっとよく分からないんですが・・・。

では確認も済みましたので製作に入っていきます。

まず、気になるのは船体にモールドされている突起物です。
IMG_4947

特にスポンソン支柱が三角板状に表現されているのはちょっと看過できない部分です。

反対舷も同じです。高角砲スポンソンの支柱は特に目立ちます。
IMG_4948

そこでこれらの突起物のほとんどをニッパーなどで切り落としました。
IMG_4949

何も考えずただバキバキと撤去しただけですのでガタガタです。ちょっと不安になる瞬間です。
IMG_4950

落ち着いてペーパーを400番から1500番まで掛けていき、最後はコンパウンドで磨きます。

これでツルツルの状態になりました。安心です(笑)。
IMG_4952

少し時間が余りましたので前部高角砲のスポンソンを加工してみます。

まずこれがオリジナルです。
IMG_4953

とても良い感じなのですが、ちょっとブルワークの形状が少し気になります。

そこで若干の修正を0.3mmプラバンで行いました。
IMG_4956

取り付けるとこんな感じです。
IMG_4957

どうしても継ぎ目に隙間が開きますね。設計上仕方ありませんので明日パテで埋めて隙間を消しましょう。

資料はこの1/100瑞鶴の写真本です。その他細かい図面も揃えています。
IMG_4958

でもこれは1/700ですし、平日は「蒼龍」製作のため土日だけに限られますのであまり細かい改造は無理でしょう。明日も瑞鶴の続きを行います。

どうぞ蒼龍ともどもよろしくお願いいたします。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。