1/350 空母 蒼龍製作記

ベース板、固定用ボルトなどの備品がストック切れしていましたので来週のお休みにホームセンターに買いに行く予定です。

それまではその作業に無関係な部分を作っていきます。

そうなると気になるのが艦尾ですのでここから手を入れていきましょう。

まず、艦載艇を載せるためにスペース不足の部分には床を拡張させてスペースを稼いでいるわけですが・・・(赤丸部分)
IMG_4931

この裏側部分は積層削り出しで埋めるよりはパテの方が簡単ですので、このように処理しました。
IMG_4943

さて短艇甲板の中央にはこのように長屋のような構造物が置かれますが、実はこれはほとんどの部分が「倉庫」として使われます。

面白いのは一番艦尾寄りのこの部屋
(赤丸部分)は「ラムネ製造機室」として使われていたようです。
IMG_4942

空母の中で「ラムネ」を作っていたんですね・・・。

ラムネって最近は飲みませんが子供のころは好きでした。勢いよく飲み干そうとすると必ずあのビー玉に塞がれて邪魔されますが、あの清涼感はとても好きでした。

この倉庫群の上にフタをするように通路と甲板が置かれます。狭いスペースを有効に使っているのが分かりますね。

IMG_4941

とても良い感じに進んでいます。次は艦首側の製作に移ります。

あ・・・土日になりますね。

土日は年頭で宣言しました通り、オークション用の「瑞鶴」の製作に入ります。

まあ、こちらはあまり凝ったことはせず、奇麗に丁寧にを心がけるつもりです。

それでは皆様、よろしくです~~。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。