1/350 空母「蒼龍」製作記

本日、初詣に行きました。
お守りも買って気持ちを新たにしましたよ。
KIMG0229

今年はコロナもあって四国には帰省しませんでした。

で、三が日はそこそこ製作時間が取れることになりました。

そこでじっくり時間を掛けて艦首の成形に取り組みました。

ここは船体の製作のキモになる部分で難関中の難関になります。

繰り返しになりますが最初からもう一度製作過程を振り返ってみます。

蒼龍の反り上がる美しいラインを正確に写し取って基本の形を作ります。
1

1mmプラバンをどんどん積み重ねて中を埋めていきます。
2

全てプラバンで埋めるとこうなります。
IMG_4901

リューターで粗削りしていきます。
IMG_4904

裏側の微妙なカーブは特に注意して削り出します。
IMG_4905

ここからはペーパーで整えていきます。
IMG_4907

裏側からも要チェックです。
IMG_4908

舳先は特にシャープに仕上げます。

ここを怖がると厚ぼったくなって不格好になりますのでギリギリまで薄くしていきます。
IMG_4914

蒼龍らしい艦首の再現に成功です。
IMG_4917

いかがでしょうか?

これはプラバンの積層削り出しという技法なのですが、この技法でも艦首を再現することは可能です。

とりあえず良い形に仕上げることが出来ました。

前半戦の難関部分を無事通過です(笑)。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。