飛行甲板に埋め込まれているアイボルト(眼環)を表現します。

個人的には1/700の模型にこれは必要なのか?とも思います。どんなに努力しても絶対にオーバースケールになりますのでかえってやらない方が自然とも思えるからです。

でも今回は勉強のためにやってみることにします。

最近はこのアイボルトを打つためのテンプレートまで発売されているようですが、そこに資金を掛けるつもりはありません(笑)。

使うのはこの方眼紙・・・。
IMG_4336

これを自作した飛行甲板に貼り付けます。
IMG_4337

実際は約1.5m間隔で設置されていたようです。

1.5mというと1/700模型でいえば約2mm間隔という事になります。

ですがこの間隔で打って奇麗に仕上げる自信はありませんので、倍の4mm間隔としました。

模型のスケール的にもこのくらいの方がバランスが良いとも思えるからです。

このようになりました。いかがでしょう?
IMG_4343

艦首に乗せてみました。
IMG_4348

では、飛行甲板全体に打っていきましょう。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。