昨日注水したリアリスティックウォーターですが、今日は曇天で湿度が高いせいかイマイチ乾き方が遅いです。

そこで今日は乾燥の待ち時間を利用してこんな作業を行いました。

実はこれ、私が苦し紛れに自作したプラ製の大ラッタルです。(飛行甲板最後部用)

no title


しかしこの出来栄えについては当初からもう一つ不満が有りました。

この位置はとても目立つため、もう少しまともな出来にしたかったのですがこれが限界でした。

ところが!手持ちの古いエッチングパーツの使い残しを整理していて発見しました、。

IMG_3489

これ、使えそう。こんな良いのあったのを全然気が付きませんでした。

そこでいったん自作ラッタルを撤去!

IMG_3491

そして組んだエッチングのラッタルを仮止めしてみます。

IMG_3492

おお~~~!、まるで計ったように長さピッタリ!!

塗装してみます。すると・・・。

IMG_3493


良いです、全然良い!!

これで頭の中にずっと残っていた不満が解消されました。

余剰パーツは普段から確認しておいた方が良いですね。

どこで何が役に立つか分からない(笑)。

さて少し時間も余りましたので舷梯も作ってみました。

IMG_3494

取り付けてみます。

IMG_3502

停泊シーンには最高の盛り上げパーツですよ、舷梯は。

IMG_3503

この角度から見ればその構造がよく分かります。

IMG_3507

後ろから見てみます。

このまま艇を横付けして乗り込みたくなります(笑)。

IMG_3518

今日作業は以上です。

リアリスティックウォーターはあと一日乾燥を待ちます。

乾燥したら2度目の注水をしますのでまた待ち時間が出来ることになります。

その間を利用して艦載機を作る予定ですよ。

000





ブログランキングに参加中です。どうぞ清き一票を(笑)。