1/350 空母「千代田」を作る上で不安な点が一つ有りました。

それは無線楼の問題です。

以前私は1/300スケールで空母「龍鳳」を作りました。

その時は0.3mmプラ角棒でトラスを組んで無線楼を組みました。(下の画像)
82b53daa

ただ、あくまでスケールは1/300でした。ですので気合と根性でなんとか組み上げることに成功しました。

しかし今回は1/350です。ほんのわずかな差かと思われますが、実は全然違うのです。

ちょっと気合と根性ではどうしようもなさそうです。

「困ったなあ」と思いながらこの問題を先送りにしていたのですが、調べてみると有るものなんですねえ・・・。

この商品です。

    1/350 日本海軍空母用マストII
    

IMG_2434


「1/350スケールの日本海軍空母に使用できる、エッチングのマストです。千歳、千代田用のマストが入っています。」

・・・と書かれています。


1/350スケールの空母「千歳」「千代田」のキットって有りましたっけ?

自分の勉強不足かもしれませんが、ちょっと記憶にないのですが・・・。

ペーパークラフトとかなら有るのかな?

もしキットが存在しないのなら誰のための、何のためのエッチングパーツなのでしょう?

ひょっとしてフルスクラッチモデルを前提とした商品なのかな?(笑)。

まあいいや。とってもありがたいので迷わず購入しましたよ。

ちなみに説明文にもしっかりと「千代田」の文字が・・・。間違いなさそうですね。

IMG_2435

実は「千歳」と「千代田」は同型艦として扱われますが、所々で微妙な相違点が有ります。

「大和」と「武蔵」みたいなものでしょうか。

その一番の識別点がこの「起倒式無線楼」の形状なのです。

一言で言えば千歳が「四角断面」、千代田が「三角断面」となります。

この違いをきっちり表現してくれるエッチングパーツです。自作している場合じゃないですね(爆)。

    しかし・・・・高いわ!!(涙)