右舷側の難関部分の一つに煙突が挙げられます。

難しいと分かっている箇所は早めに片付けておきたいものです。


それでは作ります。まず1mmプラバンを4枚貼り合わせます。

IMG_1702

適切な長さにカットした上で0.5mmプラバンを周囲に巻き付けます。

その時に先端部分だけ、空洞に見えるように少し0.5mmプラバンを延長しておきます。

IMG_1703


船体への取り付けはこのまま接着すると脱落の危険が有りますのでプラ棒を2本差し込んで固着力を強めます。

IMG_1705

続いて煙突下の「支え」の部分です。

これは穴の「行と列」を揃えるのが結構難しいです。

二度目の挑戦で使えそうなパーツに仕上がりました。

IMG_1706

補強板を組み込んで「支え」を仕上げます。

実はこの部分はアオシマの1/700キットではこのような表現になっています。

IMG_1711

良く出来ていると思います。ただこの辺が1/700プラキットの限界かとも思います。

これを2倍スケールの1/350だとここまで表現できます。

IMG_1709

せっかくですので煙突はもう少し手を加えます。

作業員控え所と配管も追加することにしましょう。

それでは!