作り込みが進むとやり辛くなりますので、この段階で船体外板の表現をしておきます。

そんなに難しいものではありません。私の場合は超お手軽方法です。手抜きと言われるかもしれません。

何故なら・・・プラペーパーを両面テープで貼るだけですので(笑)。

1/700ではこれはオーバーになります。この場合はプラペーパーを直接接着剤で貼り付けますが実はこれは案外難しいのです。すぐに溶けちゃいますから。

1/350の場合は両面テープ固定でも大丈夫です。貼り直しも容易ですので楽です。

そして出来上がったのがこれです。


        艦尾側

IMG_1538
  
        艦首側

IMG_1539

リベットのエッチングを使えば最強なのですが、高価なものですし必ずしも必要なものだとは思いません。

ただ・・・これで本当に外板表現になっているのか?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

そこで作例を一つ。

これは全く同じ工程で仕上げた空母「天城」の船体です。

000


どうでしょうか?きちんと塗装すればそれなりに外板っぽい表現にはなってくれると思います。

という事にしておきましょう(笑)。

世の中にはもっともっと手間を掛けて表現される猛者の方々もいらっしゃいますので、隅っこの方で小さくなっておきましょう・・・。