2024年04月

350 ほーねっと

左舷側の細かい所を追加工作していちおうこれで終了。

なにしろ元はコレですからねえ・・・。ノッペラボー

79c126c0


ここで左舷側を艦首側から順にすこしづつ見ていきましょう。

IMG_3662

IMG_3663

IMG_3664

IMG_3665

IMG_3666

IMG_3667

IMG_3668

IMG_3669

シャッターは殆ど開口してさらに自作パーツをたくさん追加しているのが分かるでしょうか?

やりがいが有り過ぎてかなりドンヨリしてきました・・・。

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします。

350 ほーねっと

格納庫の内側を作っています。

右側に続いて左側の内壁も完了しました。

1

2

3

舷側のシャッターをかなり開放しましたので外からでもかなりこの格納庫内壁は見えると思います。

ただあまり多くの光量は入りませんのでクッキリハッキリ見えるわけでもありません。

そこはまあ適当なさじ加減で作り込んでおきましたよ(笑)。

最後に全景を2枚。

4

5

さらに細かいパーツは塗装が終わってからでないと取り付け不可能ですのでここまでにしておきます。

早く塗装したいですが、まだまだ作り足りないところが有るんですよね~~~。

それではまた!!!

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします。

先日、サークル「模型の絆」のヤマト総帥からこんなものを見せて頂きました。

ビーバーコーポレーション 1/72 空母「赤城」と飛行甲板のキット。

KIMG0427

う~~ん、いつかどこかが出すんじゃ?と思ってはいましたがホントに出てるんだ・・・。

1/72という超ビッグサイズですから艦橋と飛行甲板の一部です。需要が有るかどうかは置いといて(笑)キットとしてはとても面白いですよね。

中身はこんなんでした。

うお!細かいパーツがビッシリ!

KIMG0428

手が震えてピンボケしました(爆)。

KIMG0429

これはマントレットだな、さすがに表現が細かい。

KIMG0430

何故か1/16の人形が・・・。こんなん入れるより同スケールの乗組員フィギュアの方が使えると思うのですが。

KIMG0432

最後に飛行甲板です。

KIMG0433

完成するとかなり迫力がありそうです。

これが成功したら他のいろんな空母の艦橋も発売してみたらどうでしょうか?

しかしねえ・・・こういうのがキット化されたらスクラッチモデラーはたまらんわけですよ・・・。

私なんかはこういう絶対にキットが無い所に目を付けてスクラッチで製作することが生き場所の一つだったんですよ。それがこんなに精巧なものをキット化されたらもう我々の作品価値がなくなっちゃうような気がしましてねー(笑)。

何でそんなことを言うのかというと実は今から15年前にワタクシ、これと全く同じ発想の物をプラバン自作でやっちゃってるんですよね。それがこの作品。

1fae9ca4

まさか全く同じコンセプトでキット化されるとは(爆)。

嬉しいような、悲しいような・・・。

この赤城艦橋は15年も前のものですから完成度は今から見たらイマイチです。

技術が身に着いたらもう一度再製作しようと思っていたのですが、こんなキットを見たらもう完全にヤル気を失いました(笑)。勝てるわけないっつーの!!

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします。

350 ほーねっと

雹被害に遭った愛車は保険で修理することにしました。・・・が被害車両が多すぎてすでに何百件もの修理を受け付けているそうで作業開始はかな~~~り先になりそうです。ヘッドライトも破壊されているので当分置いておくしかないですね・・・。

さてそんなこともあったり格納庫ばかり作ってるのも飽きてきたのでちょっと気分転換します。

ちょっと目に留まった艦載艇をイジってみましょうか(笑)。

説明書には「捕鯨船」と書いてあるんですけどなんか違和感あるな~。「捕鯨船」って(爆)。

まあwhale boatだからそうなるのか・・・。

IMG_3649

これはキットパーツをの船体です。スカスカです。

1

上板を付けるとこうなります。

2

なんかシンプル過ぎるなあ。面白くないなあ。

う~~~ん、納得できん(笑)。

というわけでちょっとイジります。まず底板を切り出しました。

3

スカスカ船体に取り付け!

4

さらにこの上板も単純で面白くないので・・・。

5

横板を全てカット!!

6

新たにプラバンで横板を切り出して「段差を付けて」取り付けました。

7

最後に船体に合わせます。

8

おお~~、これだけでもなんかちょっと良い感じになってきたでしょ。

もうちょっと手を入れますがそれはまた今度。

それでは!!

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします。

350 ほーねっと

格納庫の壁を作っています。

右側については艦首から艦尾まで繋がりました。

長いので3分割でお見せします。

最初の3枚が斜め前から、後半の3枚が斜め後ろからの構図になります。

それではどーぞ!

IMG_3642

IMG_3643


IMG_3644

IMG_3645

IMG_3646

IMG_3648

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いします。

↑このページのトップヘ