2022年05月

初めての1/350キット製作を楽しもう

今日も時間の無い中頑張りました~~~。

IMG_7137

IMG_7138

IMG_7139

本当に今回はスルーすることも考えた格納庫表現ですが、やっぱり思い切ってやってみて良かったです。ここまでやったらもう引き返せないもんね(笑)。

最終的にはここに艦載機を一機置きたいですね。

あさってはどうしても作業できないので明日どこまで追い込めるかだな・・・。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



初めての1/350キット製作を楽しもう

先週の木曜日は「模型の絆」総帥のヤマトさんとミーティングでした。

今秋開催予定の「模型の絆展示会」の打ち合わせという非常に重要な議題でした。

開催の方向ですので毎年お世話になっている皆様、今年もお楽しみに!

また具体的にはおいおい発表いたします~~。

さて模型製作です。

格納庫の壁がノッペラではマズイですね。

せめてタテヨコの補強材だけでも入れておきたいところです。

そこで0.3mmプラに穴を開けて細切りします。

IMG_6911

これを正確に切って縦に並べていきます。

同時にヨコの梁もプラ棒で入れていきます。

IMG_6913

壁に取り付けていきます。

IMG_6915

当分はこの作業が続きます~。

それではまた~。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

初めての1/350キット製作を楽しもう

今朝の明石、江井島海岸の突堤です。早朝4:40ころかな。

no title

夜勤中の休憩で、ここで飲む缶コーヒーが気分良くて美味しいんですよ。ついつい時間オーバーしちゃうんですけどね。

さて帰宅してからは模型製作です。

実はこのハセガワのキットですが、エレベーターに関しては最上部で固定「一択」なのです。

IMG_6669

ですが私は出来るだけ「格納庫を見せたい派」ですので困りました。

悩んだ末、やはり一工事することを決めました。エレベーターを下げましょう!

そのためにはまず干渉するこの補強材を何とかしなくてはいけません。

IMG_6670

リューターを使えばこの状態からでも簡単に切り落とすことが出来ます。

IMG_6673

そして格納庫床を設置するための「上げ底」を作って取り付けます。

IMG_6887

その上に格納庫床を仮置きします。

ちなみに格納庫を再現するのはエレベーター孔から見える範囲だけです。強度の問題が出てきますのでこれで十分なのです。

IMG_6892

次にこの床に昇降台が収まる部分だけをくり抜きます。

IMG_6893

床をスジ彫りしておきます。あとからでは出来ませんので・・・。

IMG_6895


このスジ彫りをすると必ずこのように反り返りが起こります。

IMG_6898

これは裏側にも何本か切り込みを入れて相殺することで解消できます。

床の裏にはさらに1mmプラ板で裏打ちします。かなりしっかりしてきます。

IMG_6899

中央の窪みに昇降台がスッポリ収まればOKです。

IMG_6900

飛行甲板裏側のこの突起は格納庫壁の取り付け時に邪魔になりますので・・・。

IMG_6904

削り落としておきます。

IMG_6905

1mmプラ板を使って格納庫壁を立てていきます。

IMG_6907

船体に上手く収まるかをチェックします。

IMG_6908

最終的にはこのような感じになるんですね。

IMG_6910

これで表現の幅が広がりました。

それでは格納庫をさらに作り込んでいきます。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。


初めての1/350キット製作を楽しもう

ハセガワの1/350隼鷹は船底まで表現したフルハルモデルです。

IMG_6180


もちろんそのまま組んでも見ごたえのある製品だと思います。

私はどちらかと言うと浮かんだ状態(洋上模型)が好きなのでこれまで全てそのように作ってきたのですが、それはまあ自作がメインでしたので好きなように出来たわけです。

ですが今回はキットですので最初は悩みました、フルハルで作ろうかと・・・。

でもやっぱり洋上モデルにしたいので方法は2つです!

切るか!、埋めるか!・・・です。

考えた結果、今回は埋める方法を採ります!!

ウレタンフォームに型を写し取り思いっきりくり抜きます。

IMG_6666

そこに船体を埋め込んでマッチングを確認します。

IMG_6667

ん~~、良い感じ・・・かな?

IMG_6668

とりあえずベースの製作はここで置いといて、他にちょっとやりたいことがありますのでまた作業が進みましたらアップしますね。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

お伊勢さん

もともとは、友人モデラーが地方の模型コンテスト受賞の副賞でゲットした戦艦伊勢のプラモデルですが、彼はAFVモデラーで「作らんからあげる~」と言って頂いたものです。

1/350空母「隼鷹」の製作の合間にコツコツと気楽に作業していたのですが、いつの間にか完成してしまいました。

まあでも、基本はキットの素組でところどころにエッチングを組み込んだお手軽製作ですので有名な1/700モデラーの方々の作品のような超精密&超絶技巧とは程遠い極々フツーの仕上がりです(笑)。

それでも自分としては珍しい戦艦製作でとても楽しかったですし、きっかけはたまたまでしたが今後もメイン製作の合間に空母以外のプラモデルをお気軽製作するのも良いなあと思うようになりました。

その意味でも良い経験が出来たなあと思っています。

わざわざ公開するほどの出来でもないのですが(笑)とりあえず戦艦素人が頑張りましたのでどうぞご笑覧下さい・・・。

ではでは。

1a

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



↑このページのトップヘ