2022年04月

初めての1/350キット製作を楽しもう

右舷側のエッチングパーツはほぼ全て取り付けが終わりました。

ハセガワ純正のエッチングだけあって採寸は完璧ですので扱いやすかったですね。

汎用品だといちいち寸法を測って切り取って曲げるという手間が掛かりますのでこれは助かります。

それでは画像3枚をご覧ください。

    艦首部

IMG_5111

    中央部

IMG_5110

    艦尾部

IMG_5109

それでは続いて左舷側の取り付けに入ります。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

お伊勢さん

今日は伊勢です。

煙突を作りたいので、取りあえずキットを組んで様子を見ます。

IMG_5084

うん、やっぱりキットのままではちょっとリアルさに欠けますね。

そこでエッチングを使います。で、説明書を見たのですが・・・。

   なんやこれ・・・。

IMG_5088

   黒くつぶれてサッパリ分からん!!(爆)。

困りましたね。もう現物合わせで取り付けるしかありません。

元々のプラ部分を削ったりしないといけないのでちょっと技術が要りますね、これは。

そして一応組むことが出来ました。

IMG_5089

前からも。

IMG_5092

まだ完成ではありませんがちょっと船体に乗せて雰囲気を見ます。

IMG_5093

おお~~~、ええやん(笑)。

明日はまた隼鷹を作ろっと。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

初めての1/350キット製作を楽しもう

右舷中央の高角砲付近のエッチングは特に複雑な構成になっていますね・・・。

ハセガワ純正のエッチングではありますが、説明書にはパーツのイラストを矢印で引っ張っているだけなので解読が難しい(笑)。

まあ中華製の説明書よりははるかに親切ではありますけど。

という訳でこのように仕上げました。

IMG_4900

別角度から。

IMG_4902

多分合っているとは思いますが・・・。

右舷側のエッチングワークはさらに続きますよ。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

初めての1/350キット製作を楽しもう

隼鷹の右舷側はひたすらエッチングの取り付けを進めています。

説明書と実際のパーツとを照らし合わせながら間違いの無いように気を付けてはいますが、1/350の艦船キットを組むのも初めて。それに対応する専用エッチングの取り付けも当然初めてという事でなかなか要領を得ず時間が掛かっています・・・。

それでは画像を4枚どーぞ。

1

2

3

4

いずれもキットではプラパーツが用意されてはいますが、エッチングに切り替えると確かに見栄えは全然違いますね。

作業をさらに進めていきましょう。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



お伊勢さん

毎日コロコロ気分が変わってすみません。

本日は1/700 伊勢です。

どうしてもここまでは早めに確認しておきたかったのでお許しください(笑)。

まず、艦橋を大方仕上げました。

IMG_4653

もちろんまだ細かいパーツはまだ取り付けていません。

この段階で垂直と並行に狂いが無いかをチェックしておきます。

チェックはOKでしたので船体に取り付けます。

これで作品全体のバランスを確認します。

IMG_4658

後方からも注意深くチェックします。

IMG_4659

まずまず問題は無さそうです。

ここまで確認出来たら一安心ですので、今後は隼鷹をメインにしていこうと思います。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



↑このページのトップヘ