2021年12月

1/350 空母「蒼龍」製作記

今日は2機目の99艦爆を仕上げます。

操縦席まで仕上げたら、翼の両端を慎重にカットします。

IMG_2594

翼端折り畳み機構を再現します。使うのはこのヒンジパーツです。

IMG_2595

ところで99艦爆も主翼の両端を折りたためるという事は意外にもあまり知られていない事実なのだそうです・・・。

折りたたむ角度はこの資料を参考にします。

IMG_2596

まず機体側の主翼にヒンジパーツを取り付けます。

IMG_2601

そして翼端を取り付けます。

IMG_2612

右側も同じように取り付けますよ。

IMG_2618

これで2機目も完成です~~。

IMG_2619

折りたたむ角度も良い感じになりました。

IMG_2620

ただし、この2機目には爆弾は取り付けません。

この状態のままとします。

IMG_2623

でも爆弾は作っておきます。例によってミクロの作業の末に完成しました(爆)。

IMG_2625

そしてこれ、爆弾の運搬台車パーツです。

IMG_2627

さらに・・・これは台車の車輪パーツ・・・。もうほとんど肉眼では穴とか見えません(汗)。

IMG_2628

さすがにヘッドルーペを使って何とか仕上げました。

IMG_2630

そして運搬台車に爆弾を置いてこのようにセットします。

IMG_2633

せっかく付いている運搬台車パーツですので使わないともったいないですよね。

IMG_2634

これに1/350のフィギュアを組み合わせたらかなり面白くなると思うのですがどうでしょう?

IMG_2635

今日は以上です。ドッと疲れました・・・。

繰り返すようですが、このエッチングパーツセットの難易度は強烈です。

購入される方は相当の覚悟をしておいてください(爆)。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。






今週末の「うずらの飛行場展」へ向けて蒼龍の収納箱作りをしています。

昨日はここまで出来ました。

IMG_2502

木工ボンドが乾くのを待って作業を続けました。

今日はフタを作りました。

IMG_2505

箱本体に取り付けます。

IMG_2506

蒼龍を収めます。ピッタリじゃろ?(笑)

IMG_2508

フタを閉じます。

IMG_2510

これで一安心です。あとは紐掛けして展示会へGO!です。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。


いよいよ今週末は「うずらの飛行場展」が開催されます。

今回も私は模型展示協力としまして作品を持ちこむ予定です。

もう時間が迫ってきていますのでそろそろ移動・保管用の専用箱を作らないといけません。

というわけで今日は模型のほうの作業を中断して箱作りを行いました。

用意したのはいつものようにホームセンターで購入した段ボール箱。

IMG_2496

この上に「1/350蒼龍」を置いてベース板の寸法を写し取ります。

IMG_2497

ここからは加工編です。

箱は強化段ボールではなく薄いですので2枚重ねで使います。

木工ボンドを大量に使いながら形を作っていきます。

IMG_2498

そして苦闘1時間!!やっと基本の形が出来ましたっ!!

IMG_2500

そして作品を固定するための仕切り板を切り出します。

これは作品への当たりを軽減するため発砲デコパネを使います。同じ寸法で何枚か切り出します。

IMG_2501

これを等間隔で壁面に取り付けていきます。

両端は作品を取り出す際に楽に手が入るだけの間隔を取っておくことが大事です。

IMG_2502

今日はここまでです。

木工ボンドが乾くのを待って明日また再開します。

さて1/700瑞鶴の艦載機も全て飛行甲板上に接着固定しました。

IMG_2503

これで傾けても大丈夫です~。

IMG_2504


この瑞鶴も収納箱を作らないといけませんが1/700はすぐ出来ると思います~。

とか言って余裕かましていたら急用とか出来たりしますからこれも明日できるなら作ってしまいたいですね。

さて繰り返しになりますが今週25日(土)~26日(日)は「うずらの飛行場展」ということで、精密艦船模型展が開催されます。

皆さまお時間ありましたら是非お越しくださいね!!

1

2

3

4

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



1/350 空母「蒼龍」製作記

99艦爆用に250kg爆弾が付いていましたのでこれもキットの物ではなくエッチングを使ってみます。

爆弾はこれらのパーツで構成されています。

IMG_2422

かなりヤバい小ささですが何とか組めました。

IMG_2427

機体側の爆弾懸架機構を作っておきます。

IMG_2429

いよいよ爆弾の取り付けです。

IMG_2433

リアルです。99艦爆の特徴をよく捉えていますね。

IMG_2434

しかし見下ろすと全く見えなくなります・・・。悲しい。

IMG_2436

一方、零戦21型は3機とも塗装とデカール貼り付けを終わりました。

IMG_2437

IMG_2439

IMG_2443

しまった!製造番号のデカールもあったのに貼り忘れてる!

・・・明日やろ・・・(笑)。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。


1/350 空母「蒼龍」製作記

土日なんですが、ちょっとオク用「瑞鶴」は置いといて1/350蒼龍の製作を進めます。途中の99艦爆よりも先に零戦の塗装をしておきます。

と言いますのも今週末にはイベント精密模型展示会が鶉野飛行場ヨコの公会堂でありますので、少しでも蒼龍の上に置く艦載機を仕上げたいという思いからです。

これが現在の零戦です。

IMG_2318

最初にプライマーを吹いた後、ジャーマングレーで下地塗装します。

またコクピット内はその専用色を吹いておきます。

IMG_2406

全体を明灰白色で塗装。

IMG_2408

エンジン部分はカウリング色を筆塗りで入れます。

IMG_2409

今日は1機だけデカール貼りをしてみました。

IMG_2418

胴体の青帯はデカールが有りませんでしたのでスカイブルーにホワイトを混ぜて調色した色を面相筆で描き入れています。

IMG_2414

尾翼には機番を入れたいところです。

これはデカールが用意されていますので明日貼り付けようと思います。

IMG_2420

1/350スケールの蒼龍はキット化されていません。なのになぜかデカールには「B1」のマーキングが用意されています。これは嬉し限りです!
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。











↑このページのトップヘ