2021年04月

1/350 空母「蒼龍」製作記

さて週が変わったのでまた今日からは1/350 蒼龍の製作ですよ。

しかし土・日に作っている1/700「瑞鶴」もいつの間にか船体の方はほぼ完成し、いよいよ作業は飛行甲板へと移ろうとしています。土・日だけの製作でよくここまで来れたものだとちょっと自分を褒めてあげたいです(笑)。

1/700については自分は殆ど真面目に作った経験が有りませんでしたので、参考のためにプロ艦船モデラーの大渕克様R工廠様の書籍を取りあえず買い揃えてみましたが、「ひょっとして自分にも真似できるかな?」と一瞬でも思ったのが大きな勘違いでした(笑)。

これは見よう見まねで出来るようなレベルではありませんでした。う~~~ん・・・、一言で言えば人間業じゃなかったです。

・・・というわけで出来ないものは無理をせず自分に合ったレベルで仕上げていこうと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて蒼龍に話を戻します。

舷窓の取り付けですが、なんとか右舷側は終了しました。

右舷については中央部にはほとんど窓は無く、艦首部と艦尾部に集中していました。
IMG_7009

IMG_7011

明日からは左舷側になりますが、左舷側は中央部にも舷窓が有りますのでさらに数が多くなります・・・非常に憂鬱です(爆)。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

土曜日・日曜日は1/700 オク用「瑞鶴」の製作日です。

昨日の続きをやります。

艦尾短艇甲板の作り込みです。

飛行甲板支柱を取り付けて全体にテスリを這わせます。

密度が詰まってきていい感じになってきました。

それでは画像どうぞ。
IMG_6677

IMG_6678

IMG_6679

IMG_6680

あとはここに艦載艇を置いて左右舷側から舷梯を降ろせば見栄えも良くなると思います。

明日からは1/350 空母蒼龍の製作に戻ります~。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



土曜日・日曜日は1/700 オク用「瑞鶴」の製作日です。

350から700に対象物が変わるとめちゃくちゃ小さく感じます。その逆はめちゃくちゃ大きく感じるものです。日曜日になると慣れてきますので実質は土曜日がもっとも目にはキツい製作日になりますね・・・。

さて、これは艦尾の機銃座パーツなんですが・・・。
IMG_6660

これを使うかどうか・・・。悩みますね。

ちなみに艦首側の時は形状も怪しかったので完全に作り変えました。それがこれです。
5dfe79f3

やはり仕上がり状態を揃える必要があるでしょう。

というわけで艦尾側もプラで自作します。
IMG_6663

取り付けてみます。
IMG_6668

やはり良い感じになりました。甲板とのマッチングも確認します。
IMG_6672

これだけで一日かけてしまいましたが効果は有ったようです。良かった良かった。

気分も良くなりましたので今日の「おやつ」です。

これも先日の舞鶴で買った
「ガトーシュー」です。
IMG_6664

美味しいよ~~  コーヒーとの相性も抜群!!

しかしこの商品のウリはやはりこのオマケか・・・?

護衛艦「ひゅうが」のペーパークラフト!!!
IMG_6666

な・・・なかなか本格的なパーツ構成になっています

これはちょっと真剣に作らないといけないかもしれません・・・。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。


1/350 空母「蒼龍」製作記

後回しにしていた舷窓の取り付けに入ります。

何故後回しにしていたか?理由は簡単、「面倒くさい」からです(爆)。

だってめっちゃくちゃ数が多いので・・・。

思わず「なんでこんなに窓が多いんだよ!!」とつぶやいてしまいました。

「そんなに外が見たいの?」とか(笑)。

思えば空母「伊吹」はその辺は楽でした。なにしろ窓、ほぼゼロでしたから・・・。

などと言ってても話は進みませんので頑張りましょう。

そういうことで今回はこれを使います、レインボーの舷窓エッチング!
IMG_6655

実はこれ、4月6日にネットから注文したんですけど、到着予定日が4月22日~5月6日という返信が来まして「ええ~~!?」っと驚きました。

なんでそんなに時間が掛かるの?しかも何、その予定期間の幅の広さ??

・・・で配送会社を見ると「china post」と・・。

う~~~ん、中国からの直送かあ。なら仕方ない、気長に待つしかないか、と覚悟を決めていたのですが注文から8日後にいきなり「午前中、お届けできなかったため、持ち帰りました」とのお知らせが・・・。

は?持ち帰った?中国まで???

・・・と思ってよく見ると配送履歴の日付が「5月3日」となっててさらに混乱。

「え?今日は4月14日だよ、なにこれ5月3日って

もうなんか無茶苦茶っぽいので不安になってネットでいろいろ調べてみるとけっこう過去にも不着のケースが有ったらしくなかなかこれはマズいぞと(笑)。

まあ、当初言われていた4月22日まで待ってみるかと、それでも来なけりゃ問い合わせてみようと覚悟を決めたのですがその日の夕方に
「午後、配達完了」とのお知らせが・・・。

え???とりあえずポストを開けてみたら入ってました、商品。

だったら最初から入れてくれてたらいいのに(笑)。

っていうか「4月22日」とか「5月3日」っていったい何だったのか???

大きな謎は残ったままなのである!!(爆)

・・・・というわけで何とか入手したこのエッチングパーツを使って舷窓を取り付けていきます。

今日は左舷艦首側の一部のみで終わりました。
IMG_6656

IMG_6658

これは・・・なかなか時間が掛かりそうです。

気長にやるしかありませんねえ。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。






1/350 空母「蒼龍」製作記

艦首の錨甲板に滑り止めのエッチングシートを貼り付けます。

雲龍などのように支柱が短く艦首甲板があまり見えない空母の場合は特に必要性を感じないのですが、蒼龍の場合は支柱が長く錨甲板がかなり丸見えですのでプラ板ツルツルよりはやはり滑り止めパターンを入れておいた方が無難です。

ただ、この作業はけっこう手間がかかります。まず、これが現状の錨甲板です。
IMG_6630

紙を押し当ててパターンを貼らない部分をくり抜いた型紙を作ります。
IMG_6631

使うのはこのレインボーの定番商品です。
IMG_6632

型紙を貼り付けます。
IMG_6633

カッターやリューターを使って切り出しと穴あけを行います。
IMG_6634

艦首に貼り付けます。一回り小さくカットしているのはテスリ取付けの糊代を得るためです。
IMG_6636

機銃座を置いてみます。
IMG_6637

やはりやっておいて良かったと思います。塗装するとさらに見栄えは良くなると思います。

・・・そろそろ舷窓ですかねえ・・・

面倒くさいなあ・・・
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。






↑このページのトップヘ