2021年03月

1/350 空母「蒼龍」製作記

昨日途中で終わった部分の続きを作ります。

まず、これが昨日の最終状態です。
IMG_5822

この部分をさらに作り込みます。

始めにこのようなパーツを現物合わせで作ります。これを①とします。
1

さらにこのようなパーツも。これを②とします。
2

この2つのパーツを取り付けたのがこの画像です。
3

そして下側を作ります。非常に切り出し角度の難しい箇所でした。
4

6

今作った部分には高射装置が乗ります。

そしてその横には測定室が有り、ループアンテナが立つ予定です。ペイントソフトで予想線を入れてみました。

7

一つの塊として非常にモデラー心をくすぐる面白い作業になりましたが、良い感じに仕上げることが出来て満足しています。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。


1/350 空母「蒼龍」製作記

蒼龍の製作は左舷側中央に入りました。

実はここから後部に掛けて恐怖の連続トランク製作が待っています。

今日は中央部分の一番大きなトランクを作ります。


実はこの部分、プラモデルキットではこのように表現されています。

これは10年ほど前の「艦船模型スペシャル」誌での蒼龍の1/700キットです。
IMG_5819

ご覧の通りズドンとした真四角型です。

しかしその後の考証の成果でしょうか?図面を信じて逆「く」の字型で製作しました。

途中段階は省略していきなり完成形です(笑)。
IMG_5818

裏側はこうなっています。要するに「ハリボテ」です・・・。
IMG_5820

これを取り付けるとこのようになります。

IMG_5822

またこの部分は高射装置と一体型となっています。その部分は明日作ることにします。
IMG_5823

真実が「おぼろげ」である蒼龍の左舷側の製作はやはり困難を極めています。しかし何とかここまで来ています。間違っているところもあると思いますが気にしていると進めませんのでそこは平にご容赦お願いします・・・。
IMG_5824

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。


1/350 空母「蒼龍」製作記

二番高角砲のスポンソン裏側を仕上げました。

今までは完成画像しかお見せしていなかったと思います。

今日は細かな手順を全てお見せします。ちょっと写真が多めになってしまいますがすみません。

中央に心棒を立てる。
IMG_5799

0.3mmプラ板を4mm幅で切り出す。
IMG_5800

ここからは全て現物合わせでカットする。
IMG_5801

三角に切り落とし、軽め穴を開ける。
IMG_5806

まず、一つ目を接着。
IMG_5807

どんどん同様に増やしていきます。
IMG_5808

船体と接合するフレームは特に慎重に加工して隙間を開けないように注意。
IMG_5809

次に支柱を作ります。3mm丸棒を用意します。
IMG_5810

実はこれでは少し細いです。そこでプラペーパーを巻き付けます。
IMG_5811

これくらいでOKです。
IMG_5812

最も難しいのは両端のカット角度です。何度も微調整して仕上げます。
IMG_5813

そして船体に接着して完了です。

IMG_5816

時間が有ったのでついでにその横のパラベーン格納フラットも取り付けておきました。

以上です。出来るだけ分かりやすく紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



最近見始めたドラマおいしい給食に夢中です。
91WCsdnIAfL._RI_

給食マニアの教師と生徒のバトルを描いた学園ドラマです。何気なく見始めたのですがハマってしまいました。

懐かしいですね。私は香川県の出身ですが、給食にたびたび「うどん」が出てきました。さすが「うどん県」(笑)。

ビニール袋に入ったうどん玉をうどんつゆに入れて食べるのですが、これがけっこう美味い。

ただ、うどんをこういう先割れスプーンで食べろというところに少々無理がありましたが・・・。
sp

今考えると、この先割れスプーンで全てのものを食べていたんですね・・・。

麺が食べにくいのはもちろん、コールスローなんかも非常につかみにくい(笑)。

汁物もちょっとしか掬えないんですよ。

・・・で、必ず「ユリゲラー!」とか言って曲げようとする奴がいましたねえ。

そういえばマーガリンも裏側でパンに塗っていたんですよね。

そのマーガリンが小さくて絶対にパンに対して少なかったと思います。

何故かよくマーガリンが廊下で誰かに踏まれていましたが・・・。

なんで給食の時間に机を向かい合わせに並べるのかも謎(爆)。

変顔されて思わず
「鼻から牛乳」なんてのは日常茶飯事でしたし。

とはいえ私も・・・給食の時間は大好きだったのです。ですのでこのドラマは本当に楽しく見させていただいています。

amazonプライム会員の方でしたら全10話楽しめますよ。

皆さんもいかがでしょうか?大爆笑を保証しますよ(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1/350 空母「蒼龍」製作記

さて本日は特に大きな進歩はありません。

ただ、裏側の三角補強板を丁寧に切り出して取り付けていっただけです。
IMG_5797

IMG_5798

スポンソン形状が複雑ですので切り出しには大変頭を痛めますが、裏側の構造はシンプルですので根気だけをたよりに進めていきます。

それではまた!
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。




1/350 空母「蒼龍」製作記

本来は土曜日・日曜日は1/700 オク用「瑞鶴」の製作曜日なのですが、現在注文したパーツ待ちですので今回は予定を変更して1/350 空母「蒼龍」を製作しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば今日はホワイトデーでした。

いろんな理由を付けてはスイーツを買って帰ってしまう・・・。これでいいのだ(笑)。

というわけで「いちごショート」!!
1

いやあ、またまた美味しかったあ~~。満足満足。

それでは製作頑張りましょう。まず、これが昨日の最終状態です。
IMG_5785

昨日は小窓の見える部分を水面見張所と勘違いしていましたが、実はこれは方位測定室でした。

今日は間違いなく水面見張所を作ります。

プラ板を駆使して組み合わせて・・・。
IMG_5787

完成させます!
IMG_5790

これを船体の所定の位置に取り付けます。
IMG_5793

恒例の裏側。
IMG_5794

かなり大きく水面側に飛び出しているのが分かります。
IMG_5795

ペーパー甲板を置いてマッチングテストです。
IMG_5796

オッケー!

ここはさらに裏側補強を頑張ります。それはまたアップします!!
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



↑このページのトップヘ