2021年02月

1/350 空母「蒼龍」製作記

右舷側の構造物の製作と取り付けはここまで来ています。
IMG_5535

IMG_5536

IMG_5537

IMG_5538

もうちょっと・・・もうちょっとなんですよね。

今週中には右舷側は終了できそうですよ。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします

1/350 空母「蒼龍」製作記

実は私・・・「プラバン消費量日本一の男」なんですが・・・(笑)。
bcc3253f

在庫量には気を配っているつもりなんですが、気が付くと0.5mm板が少なくなっていました。

量販店に行く時間も無かったので今回は「ヨド〇シ」さんで購入!

翌日には届きました、早っ!!
IMG_5533

プラ板、1セットのためにこんな大きな箱・・・なんか申し訳ないなあ。

〇ドバシさん、ありがとう。また利用させていただきます。

さて今日からは蒼龍の製作に戻ります。

先週の最終段階はこれでしたね。
IMG_5312

今日はシールド付き連装高角砲のスポンソンを仕上げます。

三角板を付けるだけでも雰囲気は出るのですが、さらに細かい作り込みをします。

0.3mm板にピンバイスで穴を開けて。
IMG_5524

切り出します。
IMG_5525

これを細かく区切って少しづつ曲げながら取り付けていきます。
IMG_5526

そして本日の目的は達成です!
IMG_5528

角度を変えて・・・。
IMG_5530

とても密度が濃くなってきました。

もう少しで右舷側のメインパーツ取付作業は完了ですね。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。




土曜日、日曜日はオク用「瑞鶴」の製作日です。

今日のケーキはモンブランです。ドラッグストアで買ってきたものですが、これがなかなか美味なんですよ。
IMG_5315

やっぱり美味しいスイーツを食べると製作にも気合が入りますね~。

というわけで現状を見てみます。
IMG_5316

空母模型はその手間の大半は裏側の加工です。

展示会でわざわざしゃがんで、下から覗き込んでくる方は殆どいらっしゃいません。大抵は上から眺めて「ほほー」で終了ですね(笑)。

つまりあんまり作っても意味の薄い部分なんですが、やはり放っておくという訳にもいかないのです・・・。

それで、この土日はここまで作り込んでみました。
IMG_5318

キットオリジナルではちょっとアッサリしすぎていましたので全て削り取っての再製作です。

IMG_5320

こうやって横から見るとやっぱりこのくらいは作り込んでおかないと不自然ですよねえ・・・。

また、空母はこのように左右非対称の形状になっているのが常です。
IMG_5321

それでも作り込みのレベルは左右で統一しておかないと大変不格好になりますので本当に面倒なんですが丁寧に取り付け作業を進めていきます。

土日の二日間ではここまでしか出来ませんでした。

明日からはまた 1/350 空母「蒼龍」の製作に戻ります!
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。



1/350 空母「蒼龍」製作記

昨日はここまで出来ていましたね。
IMG_5311

bce180f0

今日はこの裏側の空白部分を補強材で埋めていきました。

その結果がこちらです。
IMG_5312

さすがに模型とはいえこれだけ補強材や支柱を入れると非常にガッチリと強固になりました。

もうグラグラしませんし、安心です~。

もっと右側の方まで進みたかったんですけど、今週はこれで時間切れですね・・・。

明日と明後日はオク用「瑞鶴」の製作となります。

さあ、頭の切り替え、切り替え(笑)。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。

今日はヤマトさんと神戸館でミーティングでした。

めっちゃ寒い日で、しかも夜勤で配達日ということで体が冷え切っていましたので神戸館の温かいコーヒーは体に染みて心まで温まる思いでした。まったりと過ごさせていただきました。

そのヤマトさんから差し入れです。

1/700 日本海軍艦載機セット(後期)。
IMG_5309

オク用瑞鶴に使ってくださいとのことです。
嬉しいですね。キット付属分ではちょっと少ないなと思っていましたので。

これで「雷撃隊出動!」といきましょうか!

ヤマトさん、あざーっす!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


我が家のイースくん、無事に12か月点検を済ませました。異常無しでした。(ホッ)
KIMG0232



通勤の往復とお買い物くらいで、いわゆる「街乗り」専用なのですが平均燃費は常時25km/L前後を記録する非常に良い子です。前の所有車(アトレーターボ)がとにかく「飯食い」でしたので本当に助かっています。

・・・この車、開発の情熱の大半を燃費性能に掛けたのでしょうか?それ以外の部分は徹底的に贅肉をそぎ落として軽量化とコストカットを図っています。内装などはお世辞にも豪華とは言えませんし、ドアの内張などはペコペコで、
兄貴曰く「ゼロ戦みたいな車やなあ~」(爆)。


これはもう価格的に仕方ないことと割り切っていますし、そこがまた潔くて良し!です。
まだまだ長い付き合いをよろしく頼むよ~~。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて最後に・・・・。

1/350 空母「蒼龍」製作記

こんなものを作ります。まずは下書き~~。
IMG_5304

切り出しますよ。
IMG_5306

舷外通路でした~~。
IMG_5307

非常に複雑な形です。現物合わせでやっと切り出しに成功しましたが、時間が掛かって今日はこれだけで終わってしまいました・・・。
IMG_5308a

支柱が無いと模型でもやっぱりグラグラと不安定で壊れそうなので早くしっかりとした支柱を入れたいものです・・・。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。






↑このページのトップヘ