特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2017年12月

天城の艦橋ですが、作り込んでいると面白いです。

今日も少し製作時間が取れましたので頑張ってみました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

達成率は75%くらいです。もう少し頑張りますがまた来年ですね。

今年はこれでブログの更新は最後ですが、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

いつもたくさんの方に訪問してもらってとても嬉しく思っています!

それでは皆さん、良いお年を!!!

21号電探を作りました。

高価なエッチンパーツは失敗したからポイっという訳にもいかないので、取り扱いは慎重に慎重に。

で、こんな感じに仕上がりました。
イメージ 1

測ったように幅がピタリと合いました。

これは買って、届いて、開けてみて。

組んで取り付けてみるまで不安だったので一気にテンション上がりました!

全体像はこうなります。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

かなり天城の艦橋が再現されてきました。

テスリ、探照灯、双眼鏡などを取り付けたらもっと見栄えが良くなると思います。

せっかくここまで出来ましたので船体に置いて全体のバランスを見ます。
イメージ 5

イメージ 6

むむむ・・・。

か・・・かっこいい!!

メインマストを組み立てました。

雲龍型のマストは初期のころの空母のマストと違ってスタイリングは格段にカッコ良くなっています。

製作は繊細な作業の連続でした。

全てプラで組んでいますが、組み上がるとかなり強固な物になります。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

13号電探はレインボーの以下の商品を使いました。
イメージ 4

ジャストフィットでした。

しかし・・・慣れない者にとってはけっこう大変な作業でした・・・。

艦橋の製作はさらに続きますよ。

天城の艦橋にも様々な装置が取り付けられています。

再現出来そうな物は今のうちにやっておきます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

高射装置については取りあえず装備品パーツセットから流用してみましたが、満足度はあんまり高くありません・・・。

後でこれもスクラッチするかもしれませんね(笑)。

1/350空母の艦橋を1/72や1/144と同じように作ろうと思うこと自体が無謀なことだと気付きました。

そこはもう諦めて出来る範囲のことを頑張ろうと思って、今本気で取り組んでいます。

・・・で、ここまで出来ました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

これで基本はほぼ出来ました。

ここからさらに本気で作り込んでいきますよ。

↑このページのトップヘ