特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2015年07月

無線楼などの仕上げは残っていますが、とりあえず龍鳳の右舷側が完成しました。

何枚か撮ってみましたのでご覧ください!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

そして最後に全体像です。
イメージ 9

では今度は左舷側を作っていきます!!

9mカッターを作ります。

9mの1/300ですから約3cmということになりますね。

2日間でとりあえずここまで出来ました。
イメージ 1

イメージ 2

もうちょっと作り込んで船体に取り付けますので、オールはこのように片付けておきましょう!!
イメージ 3

0.3mmの極細プラ棒を使ってトラスを組みます。
イメージ 1

4つ作ったトラスを組みます。
イメージ 2

そこに原動機などを追加します。
イメージ 3

裏から見ると・・・。
イメージ 4

このように取り付けるわけですね。
イメージ 5

厳密に言えばちょっとオーバースケールなんですが許容範囲とします(笑)。

ここでちょっと係船桁を作ってみます。

1/300クラスのエッチングはしごがあれば良いのですが、ちょっと見当たらないので自作です。

まずは0.3mmのプラ板に等間隔に切り込みを入れます。
イメージ 1

開放部分をプラ棒で閉じます。
イメージ 2

切り離して完成!
イメージ 3

これを3つ作って係船桁を仕上げます。
イメージ 4

これは完成後には展開させるつもりなので、現段階では両面テープで仮留めしておきます。

また煙突の先端を黒で塗装しましたよ。
イメージ 5

高角砲の射角制限枠を取り付けます。あやうく忘れるところでした。
イメージ 6

防空指揮所にもいろいろ取り付けました。

双眼鏡やループアンテナなど・・・。
イメージ 7

作り込みはさらに続きます。

それでは!!

羅針艦橋前方の機銃を仕上げました。
イメージ 1

塗装して取り付けます。
イメージ 2

3つ並ぶ内、一番右だけが三連装です。

あとの2つは連装機銃となっています。
イメージ 3

横から見てみます。一応形にはなっていますね。
イメージ 4

艦首の周囲もかなりゴチャゴチャとして良い感じになってきましたよ!!

↑このページのトップヘ