特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2015年06月

実際の建艦ではどの工程段階で御紋章を取り付けるのか?

ちょっと知らないんですが、少なくとも進水式の時点では付いているようですね。

我が龍鳳にもそろそろ取り付けたいと思います。
イメージ 1

もっともこの船は潜水母艦の時点で付いてるわけですが・・・。

しかし・・・これはさすがに自作する技術も根性もありません(笑)

そこでストックパーツの宝箱を漁りまくりました!!

そして・・・・見っけ!!!
イメージ 2

これは1/350の戦艦用の御紋章です。

実は1/350の戦艦クラスの御紋章が1/300の小型空母にはピッタンコサイズなのです!!

ほら、ピッタリ(笑)
イメージ 3

今後も1/300軽空母を作る時のために、これをそのまま使うと困るのでコピーを取りましょう!

使うのは「おゆまる」です。少量のパテで複製を作ります。

イメージ 6

バッチリです!

それではこれを塗装します。
イメージ 4

最後に艦首に取り付けます。

なんか・・・・じ~~~~んと感動です。
イメージ 5

それでは!!!

いやーけっこう手こずりました12m内火ランチ!

おかげさまで完成です。

ではどうぞ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

さてそれでは今回の3隻に揃って登場してもらいましょう!!
イメージ 5

イメージ 6

さあ艦尾に搭載予定はあと1隻、6m通船の製作に入ります。

それでは!

小型船製作も3隻目。

今度は12m内火ランチです。

資料によりますと内火ランチは兵員輸送や重量物の搭載運搬に使用された・・・とあります。

まずは基本形の切り出しです。
イメージ 1

前後に肉付けしていきます。
イメージ 2

ここで一度塗装です。構造物が付くと後からでは出来ないので。
イメージ 3

細かい部分の作り込みです。

操舵輪の製作にはストレスだらけです!!
イメージ 4

1/300では悔しいですがこのくらいが限界です・・・。
イメージ 5

製作は後半戦に続きます。

後は錨と浮き輪くらいなんですけどね・・・。

完成したらまたアップします!!!

13m運貨船の製作も大詰めです。

今日は塗装で仕上げました。

それではどうぞ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

以前製作した12m内火艇とのそろい踏みショットです!!
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

小型船の製作はまだまだ続きます~~。

何とか完成にこぎつけましたよ!!

塗装は明日!

またアップしますね!!
イメージ 1

イメージ 2

やれやれどす~~~~。

↑このページのトップヘ