特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2014年11月

さすがに1台目は時間掛かりますね~。

まだ要領を得ないというか。

何とか形になりました。

この状態まであと3台やりますかあ・・・。

イメージ 1

イメージ 2


米空母の飛行甲板といえばコレ。

モトタグ。

有るのと無いのとでは全然見栄えが違うので。
イメージ 1

これを1/144で製作するというのがそもそも至難の業なのです、自分にとっては・・・。

しかも今回は4台も用意するという大冒険。

遅々として作業は進まないのでありました。

まずはタイヤの切り出し。

前後輪で合計8つ。
イメージ 2

そしてタイヤハウス部分の製作。

けっこう苦戦の連続なのです・・・。
イメージ 3

また進行したらアップしますね。

飛行甲板上に並べるF6Fを6機用意しました。

元々が完成品なので、このままでも良かったんですが・・・。
イメージ 1

やっぱりバンカーヒル戦闘隊を再現したいので、手を加えましたよ。

まずはエンジンカウリングです。

黄色で塗装です。
イメージ 2

そして機番も入れるとかなりそれらしくなりますよ。
イメージ 3

プロペラや車輪を取り付けて完成です!
イメージ 4

後ろから~。
イメージ 5

これを繰り返して増殖します(笑)
イメージ 6

飛行甲板に並べてみました。

これは、なかなかカッコイイですね。
イメージ 7

おお~、これはどっかで見たようなアングル!
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

さて、これからは小物類の製作に入りますよ!

バンカーヒルの製作もここまで何とか順調にきました。

今日の製作でほぼ船体については95%以上の完成と言っても良いと思います。

今後は飛行甲板上の艦載機やその他の小物類の製作になります。

まだもう少し時間は掛かりそうですね。

どうぞ最後までお付き合い下さい!!


※画像は大きめに撮っています。どうぞ拡大してご覧下され!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


信号旗を作りました。

作り方は国旗と同じですので省略です。

粘土をコネてエアブラシ塗装。

そしてピンセットでネジリました。
イメージ 1

そして船体に取り付け。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

戦闘態勢時の信号旗にしたかったのですが、これといった資料が有りませんでした。

無いよりはマシなので今回はバンカーヒル(CV-17)の無線呼出符号らしい、(
November - Bravo - Alpha - Papa)をそのまま取り付けてみました。

グレー一色の船体に良いアクセントになりました。

↑このページのトップヘ