特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2013年09月

右舷側の細かい作り込みですが、まあなんとかほぼ終了しました。

写真見るともうちょっと作れそうなところもあるので後はチョコチョコやっていきましょう。

塗装すればそこそこ見れるようになるのではないかと思ってます~~。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


ハンギングラダーとかモンキーラッタルとか呼ばれてるものです。

隼鷹の側面にはこれがけっこう目立ちます。

では作ってみましょう。

まずはピンバイスで穴あけ
イメージ 1

コの字に加工した真鍮線を埋め込みます。
イメージ 2

0.5mmのプラ板を下に当てます。
イメージ 3

ピンセットで下向きに曲げます。これを繰り返す・・・。
イメージ 4

まだまだ取り付ける箇所が有りそうです。面倒です~~~。

ここは難しいというよりは根気との戦いでした・・・。

でもやっと完成です。

まずまずです。

さ、次も頑張ろ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


と言いましても、別に大したことじゃあござんせん(笑)

では順を追って説明しますね。

まずは0.5mmプラ板に両面テープで定規を貼り付けます。
イメージ 1

そして0.5mmづつカッターの刃を入れていき、1本置きに折っていきます。
イメージ 2

これで1ブロック完成!!
イメージ 3

これを船体に取り付けます。あとはこれの繰り返しです。完成したらまたアップします。
イメージ 4


当分、右舷側との格闘が続きそうですよ・・・

資料を見ながらさらに作り込んでみました。

まだまだ続きますよ。

イメージ 1

イメージ 2


↑このページのトップヘ