特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2013年08月

上部格納庫の中を作りこんでいます。

今日作ったのは。

・零戦の繋止用ワイヤー
・増層タンクと設置台
・エンジンカウルとマウント台
・ワイヤーリール

などです。

もうちょっと工夫してみる予定です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


上部格納庫に零戦3機置いてみました。

天板が無ければこのように見えます。
イメージ 1

イメージ 2

エレベーター側から見るとこんな感じ。
イメージ 3

次は後ろから
イメージ 4
左舷側に設けた開口部からはこのように見えます。
イメージ 5

いいんじゃない?と自己満足だす・・・(笑)

格納庫内の製作はこれから細部の追加工作に入ります。

上手くいったらまた更新しますね!

上部格納庫の作りこみを開始しました。

ここはしつこく言っているように丸見えにするつもりなので手が抜けません。

それでは画像どうぞ・・・。

イメージ 1

イメージ 2
ここには零戦を3機ぶち込む予定どす!
イメージ 3

天板を置くとこんな感じ
イメージ 4

調子に乗って久しぶりに艦橋登場!!
イメージ 5

イメージ 6

けっこう形になってきましたよね。
さらに作業は続きます~~~


上段の格納庫の製作に入っています。

まずは切断面からの形状を見てください。
イメージ 1

これはこれで良いのですが、下段と違って上段格納庫はどうしても見えるようにしたい!!

そこで考えたのが側面のカットです。
イメージ 2

赤で囲んだ部分、本来ここは舷側なのですがここを大胆にカットしました。

これで上段格納庫を横から眺めることが出来ますね。

見せ場の艦橋は反対側の右舷ですから全体の見栄えにそれほど悪影響は無さそうです。

ただしここまで大きくカットすると強度の問題が出てきそうなので、何本かの支柱は必要かも知れませんね。

作り置きしていたエレベーターの本体を設置しました。

固定位置に悩みましたが、下段格納庫とモーター、電源部が両方とも見える位置といえばここしかありませんでした。

それではいよいよ上段格納庫の製作に入ります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


↑このページのトップヘ