特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2013年07月

零戦を1機作りました。

素組でちょいちょいと。
イメージ 1

これを下段の格納庫に置いてみるとこうなります。
イメージ 2

上段格納庫を被せると・・・・予想通りあまり見えません(笑)
イメージ 3

でもいいや。いいアクセントになりそうだ(笑)

組み上げてからの塗装はけっこう難しいですね~。

でもなんとか出来ましたよ。
イメージ 1

イメージ 2

そしていよいよ上段の格納庫の床板を乗せてみます・・・。
イメージ 3

案の定、下段格納庫はほとんど見えなくなります(笑)

でもなんか寂しいのでチラリと見える程度に零戦52型を入れてみようと画策中です。

格納庫は上下二段式になっています。

まずは下段から作ります。

・・・がこの下段はほとんど見えないのでサラっと作ります。

とはいえフレーム作りは根気との戦いです。

これが一番苦手です(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


問題は上段の格納庫です。

ここは今回、思い切って大胆に見えるように船体をカットする予定ですので、かなりの作りこみを要すると思います。

ドウゾお楽しみに!



資料では「重錘」となっていますね。

まあフツーに「おもり」と呼びましょう(笑)

作ってみました。

これを取り付けるといよいよエレベーターって感じが増してきましたよ。
イメージ 1

イメージ 2


こないだも書きましたが、完成後はあまり見えなくなるかもしれません・・・。

しかし作りたいので作ります!(笑)

絶対正確な物ではありませんが、大筋では合っていると思います。

これは途中経過です。後ろの2つにもワイヤー巻き付けないといけません。

けっこう大変な作業です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


↑このページのトップヘ