特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2013年03月

予定ではもっと後で取り付けようと思っていた窓枠ですが・・・。

モチベーションアップのために前倒しで取り付けました!!

やっぱり窓枠が付くと一気に艦橋らしくなってきたなあ。うれし。

イメージ 1

イメージ 2

防弾板?

これも現在取り付け中。

実艦はこんな感じです
イメージ 3

なんとなく、それらしくですが・・・。
イメージ 4

小さな窓ですが、やっぱり中が少し見えるなあ。

これは羅針艦橋の内部も多少は作らないといけないなあ・・・。

皆さま、この奇妙な物体、これは一体何かお分かりでしょうか?
↓      ↓      ↓
イメージ 1

実はこれ、煙路(・・・のつもり)なんです・・・。

         艦橋に装着~~~!!!
イメージ 2
穴からちょびっとだけ見えてるの分かります???

うむ~、やるかやらないか結構迷ってたんだけど、やっただけの効果は有ったのかもしれない(笑)

なお実艦ではこんな感じです~
イメージ 3


煙突の製作も一段落しましたので、ここで一度全体を仮組みしてみましたよ。

ここまで来ると完成時のイメージが湧いてきました。

よーし!細かい作り込みも頑張るど!

画像はどうぞ拡大マークをクリックして見てやってくだされ(笑

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


煙突の製作も大詰めです。

おそらく次回の更新で完成ということになるでしょう。

ずっと不安だったんですが、かなり自分の思い描いていたレベルでは仕上がってきたと思ってます。


イメージ 1

イメージ 2


隼鷹の煙突製作でもう一つのポイントは右舷側に大きく突出した足場です。

一見地味なパーツですが作るとなるとけっこうシビアでしたよ。

まず水平面に対してきっちり平行にしなければいけないこと。

煙突自体が傾斜しているのでどうしても目の錯覚で平行が出せないんですよ・・・。

やっとのことで位置決めして真鍮線で支柱を作って固定に成功しました。

このパーツは空襲で煙突を吹き飛ばされる前と後では形状が違うようです。

とりあえず今回は最終形状を模してみました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


↑このページのトップヘ