特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2012年08月

格納庫内部をここで一度塗装してみました。
 
塗装をすると白模型の時よりも濃淡がはっきりして見やすくなります。
 
と同時にアラもバレやすくなります
 
イメージ 1
 
ベース色はジャーマングレー。
 
その上から軍艦色、そしてライトグレーを吹いています。
 
さて、ここからさらに格納庫の内部を作っていきます。
 
もう際限が無くなって来たなあ。適当なところで終わらせよう。(笑)
 
 

ひたすら穴を開けて取り付けるという作業に追われていましたが、やっと終
 
了どす!
 
とりあえず格納庫の造り自体は完成でしょう。
 
もちろんここから恐怖の細部作りこみに入る予定です・・・。
 
いや、やっぱやめとこうかな(笑)
 
さて、そのまえにこの広い格納庫の塗装をしないといけませんね。
 
頑張るっす!
 
イメージ 1
 
イメージ 2

格納庫内部の製作は続きます。
 
大まかな形状はある程度把握しているのですが、細かな部分の不明点が
 
多いですね。
 
ここは豊かな想像力を発揮するしかありません(笑)
 
壁だけでなく、ウェイトバランスおよびエレベーターの部分の製作に入りま
 
した。
 
この部分は空母笠置の実艦写真が参考になります。ほんの一部なんです
 
が・・・。
 
お気楽に始めた格納庫ですが、かなりの大工事になっています。
 
ふつーに平面の甲板にしておけば良かったかな・・・。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 

パソコンがブッ壊れました。
 
まったく更新できませんでした。
 
泣く泣く新しいのを買いました。初めてのウインドウズ7です。
 
まだ要領を得ませぬ・・・。
 
さて格納庫の製作を始めたのですが、なかなか進行しません。暑くて。
 
とりあえず壁面の一部に手を加えてみました。
 
まだまだ先は長そうです。(笑)
イメージ 1
 
イメージ 2

↑このページのトップヘ