特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2012年05月

さて葛城の艦橋ですが、比較的大きな部品は全て製作、取り付けが終わり
 
ました。
 
後は双眼鏡やら手摺りやら細々~~っとした部品の製作となります。
 
実はここからが長いんですよね~。とても面倒だし。
 
でもここまで来たからには頑張ります。
 
とりあえず今の時点で何枚か画像を撮りましたのでアップします。
 
大きすぎてなかなか全体が収まり切りませんがご容赦ください。
 
今回は 1200 X 800 でリサイズしていますので、大きい画像を見た
 
方は是非クリックして拡大してくださいませ~。(しかし大きくすると作りの
 
甘いも目立つなあ・・・
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6

21号電探の製作もあとわずかとなりました。
 
今日は頑張ってここまで仕上げました。
 
イメージ 5
 
まず表
イメージ 1
 
裏は
イメージ 2
 
実物は網の内側にもたくさんの線が張り巡らされているんですが、
 
このスケールでそこまでやるとかえってゴチャゴチャとうるさくなって実感を
 
損ねますので、あえてそこまでは手を入れていません。
 
 
そして、ついに装着してみました!
イメージ 3
 
イメージ 4
 
あ・・・4本の真鍮線、塗装忘れてた・・・。

21号電探の製作です。
 
この葛城は当初はこの21号電探が付いていたそうですが、途中からこれ
 
が取り外されて22号電探(ラッパみたいなやつ)に付け替えられたそうで
 
す。
 
性能は22号電探の方が良かったそうですが、模型的にちょっと地味なの
 
で今回は派手な21号電探に挑戦です。
 
まずはメッシュのエッチングを買って、キャラメルの箱みたいに直方体を組
 
み上げます。
イメージ 1
 
そして基部をプラ板で作ります。
イメージ 2
 
ちょっと乗せてみました。
イメージ 3
 
けっこういい感じなので、やっぱりこのまま21号電探で進めてみようと思い
 
ます。
 
フレームを簡単に作らないといけないですね。

艦橋の前部に付いているコマゴマとした部品を取り付けました。
 
こういう小さな装備品が付くと臨場感が出てきますね。
 
決して満足のいく出来ではないですけど、とりあえず前進です。
 
あとはこの部分は手摺りだけです。今付けると確実に壊すので最後です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

2個作ってみました~。
 
1日1個、2日で2個・・・・。超スローペース。
 
まあいいや。
 
では画像行きますか!!
 
表っ!!
イメージ 1
 
裏っ!!
イメージ 2
 
ここに載せてみた!
イメージ 3
 
んで、ここにもっ!!
イメージ 4
 
さ~てまた一週間が始まりますね。頑張りましょう!!

↑このページのトップヘ