特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2012年04月

ここでマストを作ってみました。
 
完全接着はまだまだ後になりますが、どんな感じになるかな~と思って。
 
葛城のマストは雲龍と基本形状は同じなんですが、艦橋を後方に延長拡大
 
していますので一見すると艦橋とマストが一体化しているように見えます。
 
あ実際、これが製作を複雑にしているんですけどね・・・。
 
では画像を見てください。
 
まずは2mm棒で二等辺の支柱を作ります。
イメージ 1
 
そして3mmの中心棒に取り付けてどんどん作っていきます。
イメージ 2
 
こうして大まかな形が出来上がりました。
イメージ 3
 
仮に設置してみましょう。おお!なんか・・・カッコいいぞ!
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 

25mm単装機銃を作りました。
 
銃身の素材に悩みました。0.5mmの真鍮線で行くべきか、と・・・。
 
でもここはプラ棒の削り出しで行きました。
 
実はこのプラ棒、けっこう強度が高いんですよ。「しなる」って言うか。
 
これが伸ばしランナーだとダメです。熱した際にプラがもろくなるみたいで
 
すね。
 
だからここはプラを削り出すことが重要なのです!!
 
んで、90%出来上がった機銃がこれです。
イメージ 1
 
こんな風に設置しまーす。
イメージ 2
 
これ、あと最低もう1個作らないといけないんですよねー。う~~む。

左舷側も塗装が終わりました。基本的に右舷側と同じです。
 
イメージ 1
 
今回はちょっと気が向いたので高声器を作ってみました。
イメージ 2
 
また、右舷側の通風路の出口は網目のエッチングで塞ぎました!!
 
わかりにくいと思うので画像拡大してくだされ!
イメージ 3
 
以上、何とか前進しております。
 
また次回をお楽しみにっっ!!
 

右舷側のみほぼ塗装が終わりました。
 
若干エアブラシの入りにくい箇所も有りましたがまずは無難に終了です。
 
次は左舷側ですね。しかしデカいので塗料はたくさん食う、時間は掛かるで
 
大変です。
 
頑張ろっと!
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4

前回の記事で、作り忘れていた艦橋入り口の扉を作りました。
 
これ以上は細かく作れませ~~ん(笑)
 
引き続き頑張りまっす
 
イメージ 1
 
イメージ 2

↑このページのトップヘ