特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2011年11月

人形を設置しました。
 
ホーネットは当然米海軍の所属ですが、今回搭載しているB-25は陸軍
 
ですので米陸軍のパイロットとクルーのフィギュアを用意しました。
 
これで良いんでしょうか(笑)
 
大柄なアメリカ人のフィギュアとはいえ、1/144というのはやっぱり小さい
 
ですね・・・。
 
僕の腕では細かい塗り分けとかは出来ませんでした。
 
でも原型が良く出来ているから雰囲気はアップしたと思ってます。
 
さあいよいよ追い込みです!!
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 

ネームプレートが出来ました!
 
まあ、無くても良いパーツではありますが、付けるとけっこういい感じ。
 
文字はチタンゴールドで塗装してみました。
 
イメージ 1

ちょっと気分転換で、ネームプレートを製作しています。
 
ワープロソフトで打ち込んだ文字を両面テープでプラ板に貼り付けます。
 
画像では最後の「t」の文字がその状態です。
 
あとはデザインナイフで切り出していきます・・・。
 
書くと簡単ですが、実際は恐ろしく繊細な作業になってます(笑)
 
ちなみに文字の太さは約1mmです。
 
気分転換のつもりが、正直イヤになってきました(笑)
 
イメージ 1
 
 
 
 

B-25を飛行甲板に載せてみました。
 
やったね!かっこいい!
 
しかしこれ、このあと東京を爆撃しに行くんだよなあ・・・。
 
ちょっと複雑だなあ。
 
目線を甲板ラインに近づけると、乗艦気分が味わえます(笑)
 
これこそがビッグスケールの良いところ。
 
あともうちょっと手直しをする箇所がありますね・・・。
 
完成まであと一息です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

モトタグの時と同じく内緒にしていましたが・・・・
 
じゃじゃ~~ん!!
 
   B-25も2機作ってましたっっ!!
 
イメージ 1
 
やっぱり1機じゃ寂しいから・・・。
 
よ~~~し!ホーネット製作もいよいよ大詰めだぞ!!
 
頑張りま~す

↑このページのトップヘ