特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2010年07月

みなさん、大変ご無沙汰しております。
のんびり過ごしていました。ちゃんと生きてますよ。


さて実はこんな物を購入しました!
イメージ 1

堂友社から発売中の赤城戦闘機隊「暁の出撃」です。

前から欲しかったんですけど、やっと購入できました。(予算が・・・

箱を開けたらこんな感じ!
イメージ 2

思わず「おお~~」と唸ってしまいました・・・。

しぶい・・・しぶすぎる・・・。なんてマニアックな製品なんだ・・・。(感涙)

零戦21型は6機付いてきます。こんな感じだよ!
イメージ 3

彩色済みはありがたい   特に風防!

1/100というスケールには慣れてないんだけど、手頃なんじゃないかな?
1/144はちょっと小さすぎる気がするし・・・。でもメジャーなスケールじゃないのが残念ですね。

そしてモーターも付いてるよ!
イメージ 4
飛行甲板上でプロペラを回転させることが出来ます。

見栄え重視の僕としては、若干飛行機の腹からコードが見えるのが気になるんですが・・・。

ただプロペラが回るというギミックは空母模型としては最高の贅沢ですね!

ただ、飛行甲板が、紙製なんですね・・・。これだけはちょっとね・・・。
でも出来は良いんだよなあ~。この紙を利用するかどうかは思考中で~~す。
イメージ 5

まあ、製作はいつからになるかわかりませんが(なにしろ暑いんでね~~)

またご要望がありましたら(なくても)アップしますね!!!

それでは!!!

7月11日、明石プラモデル甲子園の会場に行って来ました。
 
今回は完全に観覧者です。
 
出展しようかと迷ったんですが、やめときました。恥ずかしいし。(笑)
 
まあ、家が明石ですので、こんなに近いところでやってくれるのは幸運ですね。
 
たくさんの展示品がありましたが、僕が一番感動したのはコレ
イメージ 1
 
こういう作品、大好きなんだなあ・・・。味があるよね。
 
しかしすごい技術だな。見習いたいな。
 
そして山田先生のがコチラ
イメージ 2
もうコトバは必要ないですね・・・はい。
 
人間国宝だわ、こりゃ。
 
最後に今回のナビゲータ、羽越カレンさん。
彼女の作品はコチラ!
イメージ 4
 
すごく綺麗に出来てる!
ナビゲータだったし、もうちょっと目立つ場所で展示してほしかったな。
今回は歌無し・・・・・がっくり。
歌無しのカレンさんは初めてだ。まあ仕方ない、またライブ行こ!
イメージ 3
 
 

おかげさまで1/144飛龍もほぼ完成となりました。
 
後は細かい汚しや微修正くらいですね。
 
製作開始は2月頃ですから、やっぱり5ヶ月くらいかかったんですね。
 
まあ一日1時間半くらいの時間ですから仕方ないですよね。しかも4~5日まったく作業できない時も多々ありましたから・・・。
 
最後は艦載機を4機飛行甲板に乗せてみました。
 
やはり空母模型は艦載機が乗ると全然違いますよね。
 
自分で言うのも何ですが・・・カッコいいわ・・・。
 
零戦はSWEET製を使用しています。よく特徴を捉えたキットだと思いました。
 
テストショットを何枚か撮りましたのでアップしますね。
 
最後までお付き合い頂いてありがとうございました。
 
次回作については、ちょっと考えている事がありますので、また本決まりになりましたらまたブログ上で発表しますね!!
 
それではとりあえず今回はこの辺で
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

↑このページのトップヘ