特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2010年06月

マストをちょっと作り込んでみました。
 
けっこう適当なんだけど、まあこんなもんで良いか・・・Σ\( ̄ー ̄;)オイ
 
雰囲気が出てればそれでヨシ!
 
だいぶんいい感じになってきたぞい。
イメージ 1
イメージ 2

HDDの画像データを整理していたら懐かしい写真を発見。
 
これは京都太秦で開催された映画「男たちの大和展」です。
 
びっくりしたのは巨大な大和の模型・・・
 
実はコレ走行シーンで実際に使われたものなんだって。
 
塗装もリアルで本物みたい。個人的には大和ミュージアムの1/10モデルよりも評価高いかも・・・
 
ストラップ付きのチケットを購入して後日、映画を見に行きましたよ!!
 
何枚か写真撮ったのでどーぞ。
 
まずはエントランス
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

マストを作りましたよ

なんて言うか、たいへんでした。

ええ・・・そうです。ハシゴのところが・・・。

何度省略しようかと・・・。

でも、でも苦労して良かった~~~

ちょっと気分が良いのでまたまた仮置きしてみました。

いかがでございましょ??

さあて段々大詰めに近づいてきましたよ
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


さあ、マストを作るぞ~~!

って思っていたんですが、何か感じが変・・・・

何でだろう・・・と考えていたら、あっそうか。

艦橋と飛行甲板を繋ぐラッタルが無かったんだ。

僕としたことが、うっかりさんです

ということで前後2カ所、取り付けました。

ラッタルの自作はけっこう面倒なんですよ。

エッチングが有ればねえ・・・
イメージ 1

イメージ 2

飛行甲板の塗装、完了しましたーーー。頑張りました!!

やっぱりプリントアウトした紙を張り付けた物よりは、いくぶん良くなったのではないでしょうか?
(まあ、そうでないとわざわざ頑張った甲斐が無いですが・・・)

このカット位置だと、ほんの少しエレベーターが見えて、ちょっとおしゃれです。

ちょっと艦橋を仮置きしてみました・・・・じ~~~ん・・・感動です。

次は、いよいよ艦橋と甲板を接着したりマストを作ったりと大詰めです!!

頑張っていきましょー。
イメージ 1

イメージ 2


↑このページのトップヘ