特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2009年12月

イメージ 1

見送りさん達がどんどん増殖していきます。

帽振れ部隊も登場です。

艦橋横に配置するとこんな感じです。

まだまだ人形は増やす予定です。

でもちょっと飽きてきました・・・・。

イメージ 1

発艦状態を再現するためには、やはり艦橋付近には「見送り」が必要かな・・・と。

パテで飛行兵を量産して見送らせてみましょう。

飛行兵はもう少し追加予定です。

また白服の整備兵軍団の量産も計画中です。

もう引き返せなくなってしまいました(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

やっと97式艦上攻撃機が一応の完成となりました。

搭乗員はフルハウスの3名。

一生懸命に作りました。

パテで作った人形なので、出来映えは「それなり」ですが、

やはり乗せてみて正解でした。かなりの満足度です・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

パイロットの製作をしてみました。

作り方は上の写真の通りです。

狭い操縦席になかなか上手く収まってくれなくて焦りました。

何度も手足の角度を直し、体の厚みを削って・・・

やっと良い感じで操縦席に座ってくれました。

これをあと2体作って後ろの席に座らせないと・・・。

1日1体ってとこでしょうか。

頑張らないとね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

97式艦攻の製作もいよいよ大詰めです。

どうせ下手くそなんだから思い切って改造しちゃいました!!

まずはフラップ切断して下げ状態に。

そして何と風防のカット!。

キットでは一体型で閉じた状態でした。

でも発艦時って風防は開けているんじゃなかったでしたっけ???

パーツが肉厚ですので、さすがにスライドして重ねることは出来ませんでしたが・・・。

なんとなく開いてるな~という感じが出ればOK。

カットする時はヒヤヒヤものでした。割れたらアウトですから。

でも風防を開けたということは、無人というワケにもいかないでしょうね・・・。

う~~む、さらに難しくなってきたぞ。

↑このページのトップヘ