特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

2009年09月

イメージ 1

イメージ 2

ここで手すりを取り付けてみました。

う~~ん、やっぱり手すりが付くと一気にリアル感が増してくるなあ。

曲線の加工はかなり大変です。

一気に長い手すりを張ろうとせず、細かく区切ったほうがやり易いですね。

ところで今回加賀を製作するにあたって少しでも資料が欲しいと思いオークションで

ミリタリークラシック「赤城」「加賀」を買いました。

しかしガックリ・・・ほとんど参考になりませんでした。ていうか画像や記事が赤城に偏りすぎ・・・

1/700WLの箱絵を見ても、艦橋が見えないアングル。これはあんまりだ・・・

加賀って活躍度高いし、好きなんだけどなあ。イマイチ報われてないなあ。

イメージ 1

防空指揮所の中をせっせと作っています。

そこそこ最低限必要な部品は取り付けたかなと思います。

だいぶん賑やかになってきました。

探照灯の製作もしないといけませんね。

これは本当に骨の折れる作業なんですが・・・

イメージ 1

イメージ 2

防空指揮所の製作をしようかな~とも思ったのですが、気まぐれで側面の細かい部分を作りました。

こういった細かい部分が出来上がってくると、艦橋らしくなってくるから楽しいですね。

次こそはいよいよ防空指揮所の製作です。(たぶん・・・)

頑張るぞ~~!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

以前、製作しました瑞鶴ですがご要望がございましたので

右舷側の写真を4枚追加しておきます。

イメージ 1

イメージ 2

信号灯の支柱を取り付けてみました。

太いメインのポールを細い何本かの支柱で支える形なんですが、出来上がってみると結構強度も

しっかりしてる・・・。

各支柱のカットは全て現物合わせ。久しぶりにミクロの作業で疲れました。(笑)

↑このページのトップヘ