初めての1/350キット製作を楽しもう

あと3機、彗星艦爆を作ります。

前半の3機はプラキットのプロペラを削って薄くする方法をご紹介しました。

対照的に今回の3機は新たにプラバンから作り出すという方法をご紹介します。

まず0.3mmプラ板の細切りを薬3mmの長さで切り出します。

IMG_5688

これをピンセット、デザインナイフ、ペーパーを駆使してプロペラ翅の形に整えます。

IMG_5689

同じものを3枚作ってスピンナーパーツに取り付けます。

この時、3枚の位置関係には十分注意します。

IMG_5693

この作業を繰り返して3機とも仕上げます。

IMG_5698

「プラバンのプロペラってキット加工よりも劣るだろう・・・。」

と、思うなかれ(笑)。

塗装すればこの通り、まったく遜色のない仕上がりになります。

IMG_5704

IMG_5710

今回彗星は合計6機作りました。

そのうち2機はこのように窓枠をオープンにして後部機銃を取り付けて変化を出しています。

IMG_5714

これで総勢15機が完成しました。(すでに格納庫に1機収めているので正確には16機です。)

IMG_5717

いかがでしょう?やはりメーカーは混在よりも一社(ハセガワ)で統一して正解でしたね。

IMG_5723a

それでは次にこれを正式に飛行甲板に並べて固定していきますよ!!
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。