初めての1/350キット製作を楽しもう

私も決して模型に潤沢な資金を回せるほどの生活状況ではありません(笑)。

限られた資金で趣味を楽しむには手間を惜しんではいられないのです・・・。

出来る限り高価なアフターパーツを使わず、かつなるべく見栄えの良い仕上がりを目指して日々無い頭を巡らせています(爆)。

という訳で今回は艦載機のプロペラを高価なエッチングを使わずにキットパーツを加工して使ってみようと思います。

これがハセガワのキットパーツであるプロペラです。

IMG_5632

プラ成型としては限界に近いですし、そのまま使っても許容範囲だと思います。(甘いなあ・・・)

でもこれに一手間、二手間かけるだけでかなり印象が変わってきます。

それがこれ。

IMG_5635

いかがでしょうか?かなり薄くシャープになりましたね。

塗装して取り付けるとよりハッキリわかりますよ。

IMG_5636

IMG_5637

エッチングパーツのレベルまでは少し及びませんが、プラとしては限界レベルまで削っています。

艦船模型はどちらかと言えばお金のかかる趣味かと思います・・・。

工夫することで経費を抑えることもできると同時に、技術の向上も図れますので一石二鳥ですよ(爆)。

ここまでで8機仕上がりました。(一機だけプロペラ回してます)。

IMG_5640


やや飽きてきていますけど頑張っていきましょう!!
0e6e550f






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。