船体作りも一息つきましたので、いよいよ空母の顔である艦橋の製作に入ります。

伊吹は小型空母には珍しく島型艦橋を飛行甲板上に設置しています。

個人的にはそれが伊吹最大の魅力と思っています。

ミニバン全盛時代に現れた高性能の軽自動車みたいでいいじゃないですか(笑)。

各パーツを切り出します。
イメージ 1


ササッと組み上げます。
イメージ 2

船体に置いてマッチングテストです!
イメージ 3

さあ、さらに上層部分を組んでいきますよ!!