フレームに歪みが無いか入念にチェックしたら船体上部の拡張を進めます。

現在ここまで進行しました。
イメージ 1

イメージ 2

面白いのは格納庫前端の形状です。

イメージ 3

真っ平らです(笑)。

日本空母は普通ここは「U字」型になっていることが多いです。

ここまで見事な平型は伊吹くらいでしょうか?

戦時急造のため拘る余裕も無かったのでしょうか?

この段階で巡洋艦の面影は完全に消えました。

なんか造船をしている気分です(笑)。