30cmシリーズ「翔鶴」が完成してつかの間の模型無しの生活を堪能してきました。

まあ、その間も次回作については頭の片隅にあったんですけどね。

3つの選択肢からやっと絞りました。

次回作は・・・・

      空母「伊吹」です。

今、旬の空母「いぶき」ではなく伊吹です。

「いぶき」を期待された方、申し訳ございません(笑)。

空母「伊吹」は巡洋艦の船体をベースに戦況の悪化もあって空母に改造されましたが、工程80%の時点で作業は中止となりそのまま未完成のまま終戦を迎えた幻の空母です。

正規空母でもなく、商船改造空母でもないその独特のフォルムが特徴で艦船模型ファンの間ではけっこう人気の高いフネなんですね。未完の割に・・・。

自分も大好きです「伊吹」。今回はコレに決定です。

でも製作時間の手間を省くため船体はタミヤ1/350「三隈」を利用します。

イメージ 1

上部構造は全てスクラッチになります。

現在資料を収集中です。

とはいえ未成艦なので資料は多くはありません。

想像力、空想力、妄想力をフルに発揮するしかありません(笑)。

作業を始めたらまた時々アップしていきますね!