模型とは全く関係ありませんが、いよいよ明日プロ野球が開幕です!

我がオリックスバファローズですが、今年こそ優勝します!(笑)(笑)

毎年開幕前には同じこと言ってるなあ・・・。
イメージ 1

    準備万端、今年も応援行くどー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてここからが本題です。

実はずっと気になっていたことが有りまして・・・。

左右両舷に有る「水面見張所」のことです。
イメージ 2

この赤丸の部分です。

ここは大きく開いて吹きさらし状態なのかと思っていたのですが、これでは波の大きな時には確実に水浸しになりそうです。

そこで我が師匠でありますYAHOOさんにお尋ねしたところ、そこはガラス面であり模型でも出来れば再現した方が良いとの事。

そこで確認のために資料本を開いてみると・・・。
イメージ 3

しっかりと「窓を付す」と書かれていました。おお!!

それでは作りませう!!と張り切って透明プラ板を丸めてみたところ、その部分だけが白濁してしまうのです・・・。こりゃ困った。

10分くらい悩みましたがふと気付きました。

「これ、使えないかな??」
イメージ 4

タミヤサンドペーパーがが入っている包装フィルムです。

これを切り出して貼り付けたのがこれです。
イメージ 5

確かにキラリと光って綺麗ですね!

中に観測機器が入っているのが見えますか?見えたら成功とします(笑)。

透明プラ板では絶望感が漂っていたのですが、フィルムならあっという間に出来てしまいました。良かったあ。

師匠、どうもありがとうございました!1/350ではこれくらいが限界です。ご容赦くださいね。