この段階であまり細かい作り込みは不要です。

後で手を入れにくい所だけ作り込んで一応の完了とします。

ちなみにずっと悩んでいた発動機調整所の位置が分かりました。

赤丸のこの部分です。喉のつかえが取れたような気分です。(笑)
イメージ 1

これは雲龍型同型艦の艦尾を描いたイラストです。
イメージ 2

同じようなアングルでチェックします。

ただ、飛行甲板の一部は「厚紙」を切っただけのものです・・・。

イメージ 3

やりたいことは一応出来ている気がします。
イメージ 4

気がするだけでしょうか?

でも・・・そろそろ次の作業に入ります(汗)。