空母模型のスクラッチ製作では最も難題となる飛行甲板の製作ですが、大きな問題も無く終了しました。

ではどうぞ。

見よ!この鬼のようなマスキングの嵐!
イメージ 1

このマスキングを剥がす時が快感なのです・・・。
イメージ 2

さらに黄色のラインと艦尾に文字入れをします。
イメージ 3

色目が明るすぎますのでエナメルのフラットブラックを塗って拭き取ります。

これで全体のトーンが落ち着きました。
イメージ 4

船体に取り付けます。

これで一気にレキシントンに命が吹き込まれます。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

光の加減で実際よりも明るく写ってしまいましたね。

さて工事はここからさらに加速していきます(予定)w