煙突の製作に入ります。

レキシントンにとってこの煙突はシンボルとも言える存在なので力を入れて作ります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

まずまずの出来具合です。

ここからがスタートですよ。