大鳳の艦載機についてです。

大鳳は予定では戦闘機「烈風」や攻撃機「流星改」などの搭載が計画されていたそうです。

その計画通りに模型で実現するのも良かったのですが、ここは現実路線を採用してみました。

今年6月の「第9回船舶(艦船)模型合同展示会」への出展のために取り急ぎ製作しておいた各機種の製作見本をリストアップしておきます。

・零式艦上戦闘機
イメージ 1
イメージ 2

・彗星艦上爆撃機
イメージ 3
イメージ 4

・天山艦上攻撃機
イメージ 5
イメージ 6

・九九式艦上爆撃機
イメージ 7
イメージ 8

・彩雲偵察機
イメージ 9
イメージ 10

最後の彩雲偵察機については史実では不確実ですが、好みの機体なので無理やり押し込みました(笑)。

全てプラ板とパテで製作しています。

これら各機種をそれぞれ何機か複数製作していきます。

最終的には飛行甲板をそこそこ埋めたいなあと考えているのですが・・・。

またまた大変な作業になりそうですね。