12m内火ランチを作りますが、今回はその工程を紹介します。

では基本形状の製作開始です。

まず船体の形を切り出します。
イメージ 1

これを2枚目のプラ板に貼り付けますが、ここでのポイントは艇の前後のみ接着するということです。
イメージ 2

これを繰り返して船体のブロックを完成させます。
イメージ 3

リューターで粗削りをします。
イメージ 4

あとはペーパーで手作業で仕上げます。
イメージ 5

ここからはやり直しは利きません。

艇の前後にホビー用ノコギリで切り込みを入れます。
イメージ 6

接着剤を前後にしか付けていませんので簡単に中抜き出来ます。
イメージ 7

プラ板を軽く曲げたものを細かく分けながら取り付けていきます。
イメージ 8

これを繰り返して基本形状を完成させます。
イメージ 9

船底にも1本、梁を通しておきます。
イメージ 10

これで前半戦が終了です。

次回は細かい作り込み編をご紹介します。