さて~大鳳製作の最初の難所、艦首先端部です。

ここはどう考えても削り出し以外の方法は厳しいです。

というわけで適当にプラ板を積み重ねていきます。

そしてカットラインを鉛筆で描いておきます。
イメージ 1

前から見るとこんな感じです。
イメージ 2

これをヤスっていきますよ!
イメージ 3

そしてほぼ整形が終わりました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ここは鎖甲板なのでさらに上方に伸びていくことになります。

実はこれがさらに難しくなりそうなのです。